無料サーバーXfreeでFreenomの無料ドメインを使う【Aレコード認証の設定方法】

無料サーバーXfreeでFreenomの無料ドメインを使う【Aレコード認証の設定方法】 WordPress

こんにちは、mickです。

XfreeでFreenomで取得した無料ドメインを使いたい
XfreeとFreenomのAレコードの設定を知りたい

こんな要望に応えます。

無料サーバーXfreeとFreenomの無料ドメイン

無料サーバーはXfreeを使います。
無料ドメインはFreenomで取得します。

無料サーバーXfreeを使えるようにする

無料サーバーXfreeの利用登録は、Xfreeの公式サイトでします。

⇒ Xfree公式サイト

こちらの記事で利用開始までの流れを紹介しています。

Xfreeで無料サーバーをとってない場合はぜひどうぞ。

Freenomの無料ドメインを使えるようにする

Freenomの無料ドメインは、Freenomの公式サイトでします。

⇒ Freenom公式サイト

こちらの記事で利用開始までの流れを紹介しています。

Freenomで無料ドメインをとってない場合はぜひどうぞ。

XfreeでFreenomの無料ドメインを使う

XfreeとFreenomの無料ドメインを使う準備ができたら早速使っていきます。

Freenomの無料ドメインはA認証でXfreeと関連付ける

A認証に必要な情報をXfreeからIPアドレスを取得する

A認証に必要な情報はXfreeから探します。

XfreeにログインしてWordPressの管理画面に行きます。

「ドメイン設定の追加」>「ドメイン設定の追加について」

コンテンツタイプにあるIPアドレスをコピーします。

ドメイン設定一覧にあるコンテンツのIPアドレスをコピーする
ドメイン設定一覧にあるコンテンツのIPアドレスをコピーする

FreenomでA認証の設定をする

次にFreenomでA認証の設定をします。

Freenomにログインして、「Services」メニューにある「My Domains」の設定へ。

FreenomにログインしてServicesメニューからMy Domainsをクリック
FreenomにログインしてServicesメニューからMy Domainsをクリック

使うドメインの「Manage Domain」をクリック。

My DomainsでManage Domainをクリック
My DomainsでManage Domainをクリック

「Manage Freenom DNS」をクリック。

Manage Freedom DNS をクリック

「Add Records」に次を設定してから「Save Changes」をクリック。

  1. 「Type」は「A」を選択
  2. 「Target」には「XfreeでコピーしたIPアドレス」を入力
Aレコードが追加できた
Aレコードが追加できた

DNSの設定の反映には少し時間がかかる

ここまでの設定であるDNSの設定反映には少し時間がかかります。
(長い場合、半日から1日)
私の場合は、30分ほどでOKになりました。

設定が反映されない間にこれからやる設定をしても失敗します。

Aレコードの設定が反映されていないときのメッセージ
Aレコードの設定が反映されていないときのメッセージ

Xfreeに無料ドメインを追加する

XfreeにログインしてWordPressの管理画面に行きます。

ドメイン設定の追加

「ドメイン設定追加」タブで設定します。

  1. ドメイン名を入力してTLDを選択
  2. ラジオボタンからAレコード認証を選択
  3. ドメインの追加(確認)をクリック
XfreeにFreenomの無料ドメインを追加する
XfreeにFreenomの無料ドメインを追加する

確認画面がでてきます。

「ドメインの追加(確定)」をクリック。

ドメインの追加を確定する
ドメインの追加を確定する

ドメイン追加の設定が終わりました。

XfreeにFreenomの無料ドメインが追加できた
XfreeにFreenomの無料ドメインが追加できた

これで新しいWordPressがインストールできるようになります。

追加したドメインで新しくWordPressを追加できるようになった
追加したドメインで新しくWordPressを追加できるようになった

おつかれさまでした。

まとめ。

無料サーバーXfreeでFreenomの無料ドメインを使う方法を紹介しました。

WordPressを試験するために用意した無料サーバー。

Freenomの無料ドメインを組み合わせれば、ひとつのXfreeアカウントで5つまでWordPressを使うことができます。

WordPressを試すサーバーが足りないと感じてるなら、Freenomで無料ドメインを使ってXfreeにWordPressがオススメです。

以上、みなさまの助けなれば幸いです。

初稿 2020/10/24

タイトルとURLをコピーしました