【Windows編】効率アップキーボードショートカット集【便利】

【Windows編】効率アップキーボードショートカット集【便利】 PC

こんにちは、ミックです。

11年間のプログラマ系SEとして勤務。

キーボードで作業をしているとき、早く入力や処理をしたくなったりしませんか。キーボードのショートカットキーを使いこなすと作業効率が格段にあがります。例えば、コピーアンドペーストなどです。

前回、Macのキーボードのショートカットキーを紹介しました。

【Mac編】効率アップキーボードショートカット集 >

今回は、Windows編として知っておくだけで作業効率がアップするショートカットキーを紹介します。

効率が格段にアップキーボードショートカットキー集

これだけ知っておけばキーボードを使った作業の効率が格段にアップします。

操作ショートカットキー
コピーctrl + C
カットctrl + X
ペーストctrl + V
全選択ctrl + A
テキスト検索ctrl + F
アプリ切り替えalt + tab
保存ctrl + S
アンドゥctrl + Z
リドゥctrl + Y
画面ロックwindows + L
全ウィンドウの表示・非表示windows + D

「全ウィンドウの表示・非表示」は、とっさにみせたくない画面を隠したいときに便利です。

「テキスト検索」は、ブラウジング中にキーワードを探すのに便利です。

⇒ その他ショートカット集(Microsoft公式)

ショートカットキーが重要な理由

ここでもショートカットキーを使う重要な理由を2つあげてみたいと思います。

ひとつは、まわりからみてかっこよくみえます

よどみなくキーボードを操作している姿って、できる人、っていう感じがでていいですよね。

もうひとつは、自分ができる人の気分になってきます

気分が良くなれば自然と作業も楽しくなってはかどります。そして、作業が継続して効率アップします。

ショートカットキーは、たくさんありますが、まずはこれだけ抑えておけば間違いありません。

以上、みなさまの助けとなれば幸いです。

初稿 2020/06/15

タイトルとURLをコピーしました