【完全無料】マイクロソフトオフィスの Word や Excel を無料で使う方法

【完全無料】マイクロソフトオフィスの Word や Excel を無料で使う方法 PC

こんにちは、mickです。

Word や Excel が使える Microsoft の Office。
パッケージやサブリクリプションで普通に買うと約2万円からといい値段しますよね。

実は、Word や Excel を(条件付きですが)完全無料で使う方法があります。
それがこちら

Office on the web

無料で作れる Microsoft のアカウントを使ってWebブラウザから専用Webサイトにログインすると、Microsoft の Word や Excel 、Power Point などが使えるようになります。

しかも完全無料

いつもは使わないけれど、時々使う程度なら十分。
ひとつ、大きなデメリットが。

「常にインターネットに繋がっていないと使えない」

インターネット環境があれば無料で使える Office

インターネット環境があれば無料で使える Office
インターネット環境があれば無料で使える Office

Office on the web は、インターネットがあるパソコンならどこでも使えるのがすごい。
提供が始まったのは、2014年から。今年が2021年と7年も経っているので、だいぶこなれてきているはず。

使えるのは3つ(Word、Excel、Power Point)

Office製品のうち無料で使えるのは、Word、Excel、Power Point の3つ。

利用には、すべてインターネットとWebブラウザが必要

パッケージ版とは違って、パソコンにインストール不要なのですぐに使えます。

データ保存先は、OneDrive

作成したデータは、すべて OneDrive に保存されます。
OneDrive は、Microsoft が Office 製品の一つとして提供しているクラウドストレージです。

作成したデータを常に OneDrive に保存するため、オンラインの Office では次のようなことができるようになっています。

  • いつでもどこからでも利用できる
  • データは自動保存で安心
  • データの共有が簡単
  • リアルタイムで同時編集が可能

この中で一番助かるのは、いつでもどこから利用できるということ。
こういうのは、オンライン版ならではだと思います。

やっぱり欠点もある

実際に使ってみると、次のような欠点が見えてきます。

  • インターネットに常に接続していないと使えない
  • 動作がインストール版よりも遅く感じる
  • インストール版に比べて機能に制限がある

まず、常にインターネットに接続していないと使えません。

普段、GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートを使うことが多い自分にとっては、オンライン版の Word や Excel はどうしても遅く感じます(その代わり多機能ではある)。

また、Office のインストール版に比べると、機能に制限があるため、インストール版と全く同じと思って使うことは難しいです。

オンライン版とインストール版の違いは、次の参考URLがうまくまとめてくれています。

参考URL:無料の「 Office Online 」と Office 2019の相違点

無料で Word や Excel の使い方

このオンライン版の無料 Word や Excel の使い方は簡単。
専用Webサイトにアクセスして、Microsoftアカウントでココからサインインするだけです。

Office on the web に行く

Office on the web からサインインする
Office on the web からサインインする

Microsoft にサインインする

Microsoft にサインインする
Microsoft にサインインする
オンライン版の Office 利用開始
オンライン版の Office 利用開始

使うソフトウェア(Word や Excel)を選ぶ

左のメニューから Word や Excel を選んで使う
左のメニューから Word や Excel を選んで使う

これだけ。簡単。

オンライン版の Excel を開いたところ
オンライン版の Excel を開いたところ

オンラインで作成した、Word や Excel は、パソコンにダウンロードすることができるようになっています。

まとめ。

マイクロソフトオフィスの Word や Excel を無料で使う方法を紹介しました。

常にインターネットに接続していないといけないこと。

それから動作があまり軽快でないことを考えると、補助的に使うのがいいと思っています。

自分の場合は、基本的にGoogleスプレッドシートを使うので、こちらは仕事で必要な Word や Excel のファイルを操作するときに使うかな、といった感じです。

それでも、無料で Word や Excel が使えることは強力なため、ぜひ試して欲しいと思います。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/09/04

タイトルとURLをコピーしました