Mac に Google 日本語をインストールしてみた

Mac に Google 日本語をインストールしてみた PC

こんにちは、mick です。

日本語入力には、Mac でも Windows でも ATOK 一択でした。
理由は、付属の辞書が使いたかったから。
広辞苑とか大辞林とか。英英辞典も ATOK にはあって。

ところが、Mac のバージョンが上がるたびにだんだんと機能が使えなくなってきて…

ATOK を使うのが不便に感じてきた

さらに自分で ATOK を使っていても入力が不便に感じてきてました。
なんか違和感があったんですよね。

誤変換や思うような入力ができなくて、何回かタイピングし直しだったんですね。
次の記事を読んでみて、なんとなく答えがわかりました。

さよならATOK、こんにちはGoogle日本語入力♪

自分が文字を入力するペースが、単語単位なんですね。
どうも最近の ATOK は、短文や文章での入力単位に向いているという話。
きちんというなら「単文節変換」するというようです。

具体的には「おせわになっておりますさいとうです」なら「おせわに」「なって」「おります」「さいとうです」を順に変換するのが単文節変換ですね。

さよならATOK、こんにちはGoogle日本語入力♪

ATOK の付属の辞書機能が使えない以上は、ATOK にこだわる必要なし。
ということで、無料で使えて評判もそこそこある Google 日本語入力を使うことに。

無料でつかえる Google 日本語入力を Mac で使う

Google 日本語入力 は公式Webサイトからダウンロードして使います。

公式Webサイトから Google 日本語入力をゲットする
公式Webサイトから Google 日本語入力をゲットする

インストールについて、特に困ることはないと思うのでここでは紹介していません。

Google 日本語入力でやっておいたほうがいい設定

Google 日本語入力は、そのままでも十分使えます。
けれど、「キー設定をこれまで使っていた入力方法にしておく」とさらに便利かつ違和感なくつかえるようになります。

キー設定にはカスタム、ATOK、WindowsのIME(MS-IME)、MacのIME(Kotoeri)が選べる
キー設定にはカスタム、ATOK、WindowsのIME(MS-IME)、MacのIME(Kotoeri)が選べる

Google 日本語入力の使い勝手はいい

いまのところ、Google 日本語入力の使い勝手はいいです。
予測変換も結構賢いし、新しい言葉も比較的早く対応するようです。
そこはさすが Google といった感じ。

自分はあまり使いませんが、最近の政治家の名前がすぐでます。
壊れそうな MacBook Pro と新調した MacBook Air M1 の2つでこの Google 日本語入力を使っていますが、それぞれ不満なし。

なんか快適です

まとめ。

Mac で Google 日本語入力 をインストールしてみたことを紹介しました。

もしパソコンの入力機能に不満があるなら、Google 日本語入力は試してほしいアプリのひとつ。
無料なのでぜひお試しあれ。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/04/04

タイトルとURLをコピーしました