WordPressで古いバージョンのプラグインをインストールする方法

WordPressで古いバージョンのプラグインをインストールする方法 WordPress

こんにちは、mickです。

WordPressのプラグインを更新したら動かなくなった
最新のプラグインが変わりすぎて前に戻したい
クライアントの要望でプラグインのバージョン指定がある

こんな要望や問題に対応します。

私は、All in One SEOがバージョン4になったとき、その変わりように驚きました。
それがきっかけでWordPressのプラグインが前に戻せないかと調べました。
そうしたらプラグインを簡単に前に戻す方法がありました。

この経験を記事にしています。

WORDPRESS.ORGに古いプラグインがある

WordPressのプラグインは、WordPress公式Webサイトで検索したり最新のプラグインをダウンロードすることができます。

それは新しいバージョンだけでなく、古いバージョンのプラグインもダウンロードができます。

具体的な方法:WORDPRESS.ORGでダウンロードするバージョンを指定する

具体的には、WordPress公式Webサイトでプラグインのダウンロードするバージョンを選べばOK

ここではたとえとして、SEO対策の定番プラグイン「All in One SEO」で古いバージョンのプラグインをインストールしていきます。

プラグインにしている設定をメモしておく

念のために、プラグインに設定している内容をメモしておきます。
プラグインによっては、設定のエクスポート機能が使えます。
メモ面倒だったり、できない場合は、画面のスクリーンショットが便利。

新しいバージョンのプラグインを無効化してアンインストール

これから古いバージョンのAll in One SEOをインストールしていきます。

その前に、インストール済みのいまの(新しい)バージョンのAll in One SEOを無効化してアンインストールしておきます。

新しいバージョンをインストールしたままだとエラーになることも
新しいバージョンをインストールしたままだとエラーになることがある
新しいバージョンをインストールしたままだとエラーになることがある

新しいバージョンのAll in One SEOをインストールしたまま、古いバージョンのAll in One SEOをインストールしたら、エラーが発生しました。

だから、新しいバージョンをアンインストールしてから作業を進めることをオススメしてます。

WordPress公式Webサイトでプラグインを検索する

WordPress公式Webサイトでこれからインストールするプラグインを探します。

検索:All in One SEO

プラグインを検索する
プラグインを検索する

検索結果にでてきたらクリックして次に行きます。

検索結果にでてきたプラグインを選んで次にいく
検索結果にでてきたプラグインを選んで次にいく

画面右側にある「詳細を表示」をクリックする

画面の右側にあるバージョン情報の下に「詳細の表示」のリンクがあるので、これをクリックして進みます。

プラグインの詳細を表示する
プラグインの詳細を表示する

画面の一番したにある「上級者向けの設定」からダウンロード

プラグインの詳細表示
プラグインの詳細表示

「詳細の表示」の画面をスクロースしていくと「上級者向けの設定」があります。

上級者向けの設定
上級者向けの設定

ここから好きなバージョンのAll in One SEOをダウンロードできます。

ここでは「3.7.1」をダウンロード

All in One SEOの古いバージョン3.7.1をダウンロードする
All in One SEOの古いバージョン3.7.1をダウンロードする

ダウンロードしたファイルはZIPファイル形式です。

プラグインのファイル形式はZIP
プラグインのファイル形式はZIP

WordPressでプラグインのアップロードをする

古いバージョンのプラグインは「プラグインのアップロード」からインストールしていきます。

「プラグイン」>「新規追加」

「プラグインのアップロード」をクリックすると、ファイルをアップロードする「選択」ボタンがでてきます。

プラグインのアップロード
プラグインのアップロード

この「選択」をクリックしてファイルをアップロードしていきます。

古いバージョンのプラグインを選択してアップロードする
古いバージョンのプラグインを選択してアップロードする

そして「今すぐインストール」をクリック。

古いバージョンのプラグインを今すぐインストールする
古いバージョンのプラグインを今すぐインストールする

「プラグインを有効化」すれば完了

インストールが終わったら、いつもと同じように有効化すれば完了です。

有効化しておしまい
有効化しておしまい

おつかれさまでした。
あとは設定を元に戻せば完成です。

まとめ。

WordPressで古いバージョンのプラグインをインストールする方法を紹介しました。

大まかな流れをおさらい。

  1. WordPress公式Webサイトにいく
  2. 詳細の表示の上級者向けの設定からダウンロード
  3. ダウンロードしたプラグインをアップロード
  4. インストールして有効化

古いバージョンのプラグインさえダウンロードできれば勝ち、ですね。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2020/12/22

タイトルとURLをコピーしました