WordPress下書き最強メモアプリはGoogleドキュメント【簡単便利軽量】

WordPress下書き最強メモアプリはGoogleドキュメント【簡単便利軽量】 WordPress

こんにちは、mickです。

WordPressの下書きに便利なメモアプリを知りたい
メモアプリからWordPressにコピペしたときに楽をしたい

こんな要望に応えます。

実際、私もいくつかメモアプリを渡り歩きました。

いまはGoogleドキュメントに落ち着いています。

私は、このGoogleドキュメントを下書きに使いながら、WordPressの記事を130以上書いてます。
もちろん、この投稿の下書きもGoogleドキュメントで作ってます。

WordPressの下書きはGoogleドキュメント

最強メモアプリにもなるGoogleドキュメント
最強メモアプリにもなるGoogleドキュメント

WordPressの下書きにはGoogleドキュメントが自分の中で一番です。
最強メモアプリといってもいいくらい。

Googleドキュメントには、こんな便利があります。

  1. 無料でフル機能が使えて容量も15GBと十分
  2. Android、iOS、Mac、Windowsすべてで使える
  3. クラウドにリアルタイム保存でデータが消えにくい
  4. 動作が軽快でストレスなしで使える
  5. 見出しや表、リストがWordPressにそのまま反映される

実際に使っている体験をもとに紹介します。

無料でフル機能が使えて容量も15GBと十分

Googleドキュメントは無料ですべての機能が使えます。

操作性やイメージは、Wordに近いです。
WordPressのメモアプリとして使うなら十分すぎるほどの機能が付いてます。

私の場合は、見出しや表の挿入、リストを使う程度です。

引用元のURLは、本文ではなくてコメントにいれておくことで、コピペしやすくしています。

また、Googleドキュメントは無料でもGoogleDriveが15GB付いてます。
メモにつかうには十分すぎるほどの容量です。

ひとつ気をつけるなら、GoogleDriveの容量はGmailの容量と共有している点。
Androidをメインに使っている人なら、Googleドキュメント用のアカウントを作るといいと思います。

Android、iOS、Mac、Windowsすべてで使える

Googleドキュメントは、ブラウザでどんな環境でも使えます。

またAndroidやiOSといったスマホやタブレットにはアプリが用意されています。

アプリならインターネットがなくても使えます。
パソコンでオフライン機能を使う場合は、Chromeのアドオンを使います。

私は、Androidタブレットで使うときは、オフラインでもこまらないアプリを使っています。
パソコンで作業するときは、インターネット環境があるようにしています。

外出先のパソコン作業は、スマホのテザリングでインターネット環境を用意してます。
楽天モバイルで速度制限状態で使ってもストレスなく編集できます。

クラウドにリアルタイム保存でデータが消えにくい

Googleドキュメントの内容は、すべてGoogleドライブに保存されます。

インターネットに接続している状態でGoogleドキュメントをリアルタイムに保存してくれます。

アプリが落ちたり、間違ってブラウザを閉じてしまっても大丈夫

私は使っていて、データが消えてしまうような困ったことは1度もありません。

間違ってブラウザを閉じてしまったこともあります。
それでもインターネット環境でリアルタイム保存していたので、セーフ。

動作が軽快でストレスなしで使える

Googleドキュメントは、動作が軽くてストレスなしで使えます。

Webブラウザで使っていて、いきなりブラウザが閉じるようなことは経験してません。

サクサクストレスなしで使えています。

見出しや表、リストがWordPressにそのまま反映される

Googleドキュメントで見出しや表、リストを使って記述します。

これをそのままWordPressにコピペすると、WordPressでもh2やh3など見出しタグ、表のtableタグ、リストのol,ulとliが反映した状態で貼り付けてくれます。

これは、ビジュアルエディターでの操作のときです。
WordPressのコードエディターにコピペしてもタグはつきません。

一度この流れに慣れるとなかなか離れられません。

Googleドキュメントで書いた下書きのフォーマットがそのままWordPressで使えるわけなので。

あとは、細かいところを微調整するだけで済みます。

他の無料メモアプリ4つとの比較

Googleドキュメントに行き着く前、つぎのようなメモアプリを試してきました。

  1. Notes
  2. OneNote
  3. Evernote
  4. Dropbox

これらと比較してみたいと思います。

Notes

MacのNotesアプリ
MacのNotesアプリ

Macに標準で付いてるメモアプリ。

自分の環境がアップル製品一色ならこれもアリ

これも表やリストをWordPressに貼り付けると、同じようにtableタグやol,ulやliのタグとして張り付いてくれます。

Microsoft Exchangeを使うとAndroidやWindowsのメモアプリとも同期ができるようになります。

実際アプリを買って試しましたが、NotesやAndroid側のメモアプリに制限があって使わなくなってます。

⇒ Notesを見てみる(App Store)

OneNote

MicrosoftのOneNote
MicrosoftのOneNote

OneNoteはMicrosoftの総合メモアプリ。

これもGoogleドキュメントのように見出しや表、リストをコピペすると、WordPress側でそのまま反映してくれます。
データはクラウドのOneDriveに保存されるので、アプリが落ちたときでも安心です。

唯一の難点は、アプリの動作が遅いことでしょうか。
パソコンやスマホの性能によりますが、Googleドキュメントの軽快さになれると、OneNoteはちょっとストレスに感じます。

OneNoteは付箋みたいにテキストや画像をぺたぺた貼れる点は、利点です。
手書きの入力ができるのも利点ですね。

⇒ OneNoteを見てみる(Microsoft)

Evernote

最強と呼ばれるメモアプリEvernote
最強と呼ばれるメモアプリEvernote

Evernoteは最強と呼ばれるメモアプリの一角。

MacやWindows、AndroidやiOSのどこでも使うことができるのも便利。

無料プランだと使える端末が3つ。そして容量制限があるのが難点。
だからMacやAndroidといったいろんな環境でかつ有料プランの人ならこれもアリ。

私は無料プランの利用者なのでメモアプリには使ってません。

⇒ Evernoteを見てみる(ソースネクスト)

Dropbox

クラウドストレージのDropbox
クラウドストレージのDropbox

Dropboxは、AndroidやiOSのアプリにテキスト編集があるためリストにいれてます。

緊急時には使えるのですが、同期にクセがある印象。
特に編集中のファイルにトラブル(アプリが落ちるなど)があるとき。
ファイルにロックがかかって、復旧が面倒になります。

という使い勝手の悪さから、試しましたがメモアプリとしては使っていません。

⇒ Dropboxを見てみる(ソースネクスト)

まとめ。

WordPress下書き最強ツールとしてをGoogleドキュメントを紹介しました。

  • 無料ですぐにつかえる。
  • どんな環境でも使える。
  • 保存はクラウドで安心。
  • コピペからの簡単編集。
  • WordPress投稿が捗る。

もし一度もGoogleドキュメントを使ったことがないならぜひ試して欲しいと思います。

間違いなく、作業効率があがります。

⇒ Googleドキュメントを見てみる(Google)

以上、みなさまの助けなれば幸いです。

初稿 2020/10/10

タイトルとURLをコピーしました