パソコンから離れるときに必ずやるべきひとつのこと

パソコンから離れるときに必ずやるべきひとつのこと PC

こんにちは、mickです。

パソコンから離れるとき、いまでは必ずやるべきことがひとつあります。

それはーー

パソコンの画面をロックする

シンプル。だけれどとても大切なことです。

パソコンの画面をロックする必要性

パソコンから離れるときに画面をロックするのは必須
これはセキュリティ対策で求められるからです。

実際、IT会社に勤めていた経験でも、パソコンから席を外すときには画面をロックするよう指導が入りました。
こういった指導は、会社が国際規格のISOを取るのに必要だったりします。

パソコン画面を表示しているだけで情報が漏洩するリスク「ソーシャルリーク」なんて言葉もありますからね。

これから紹介する方法をやれば、ボタンいっぱつで画面をロックすることができます

パソコンの画面をいっぱつロックする方法

さっそく具体的に画面をいっぱつでロックする方法を紹介です。

Mac、Linux、そしてWindowsの3つのOS環境をまとめおきました。

私が実際に試した環境はこちら。

Mac:macOS Big Sur
Linux : ubuntu 19.10
Windows : Windows 10

ほとんど最新バージョンのOSですが、よほど古いOSでなければ大丈夫
またパソコンは、デスクトップ型でもノート型でもOSが同じなら操作も同じです。

Macで画面をいっぱつロックする

Macで画面をいっぱつロックするときは、次のキーを同時に押せばOK。

control + command + Q

これだけ。
次にパソコンの作業に戻るときにはパスワードを入力してから始めます。

Macで画面をロックした
Macで画面をロックした

覚え方は、立ち去る(Quit)の「Q」キーです。シンプル。

Linuxで画面をいっぱつロックする

Linuxで画面をいっぱつロックするときは、次のキーを同時に押せばOK。

Ctrl + L

これだけ。
次にパソコンの作業に戻るときにはパスワードを入力してから始めます。

Linuxで画面をロックした
Linuxで画面をロックした

Macより押すキーがひとつ少ないのでLinuxの方が覚えやすいですね。

覚え方は、ロック(Lock)の「L」キーです。シンプル。

Windowsで画面をいっぱつロックする

Windowsで画面をいっぱつロックするときは、次のキーを同時に押せばOK。

Windows + L

これだけ。
次にパソコンの作業に戻るときにはパスワードを入力してから始めます。

Windowsで画面をロックした
Windowsで画面をロックした

Macより押すキーがひとつ少ないのでWindowsの方が覚えやすいですね。
それにWindowsキーかCtrlキーの違いだけでLキーはLinuxと同じなのでこれも覚えやすい。

覚え方は、ロック(Lock)の「L」キーです。シンプル。

おまけ:スマホで画面をいっぱつロックする

おまけとしてスマホやタブレットで画面をいっぱつロックする方法を紹介します。

電源ボタンを押す

これだけ。
AndroidでもiOSでも同じ動作をします。

もっともタブレットならまだしもスマホを置いたまま席を離れることは少ないとは思いますが。
おまけとして紹介させていただきました。

まとめ。

パソコンの画面をいっぱつロックする方法を紹介しました。

このパソコンの画面をロックすることは、パソコンから離れるときに必ずやるべきです。

もちろん、セキュリティ対策として。

ただし、ログイン時にパスワードを求めないような設定になっていると意味がないので注意しておいてください。

では、みなさんの助けになれば嬉しいです。

初稿 2020/11/21

タイトルとURLをコピーしました