Amazon Mastercard のクレジットカードが利用しやすくなる新サービス

クレジットカードのハウツー IT LIFE

こんにちは、mickです。

Amazon からメールが届きました。
最初は、スパムかと思いましたが、大丈夫でした(笑

Amazon Mastercardクラシックを利用中。

学生時代からクレジットカードに慣れた自分としても、Amazon Mastercard は持っていて損はないクレジットカードの筆頭といると思っています。

自分がクラシックカードなのか、ゴールドカードなのか、Amazon Prime 会員なのかで少し状況は変わってきまきます。

クラシックカードから見ると進化
ゴールドカードから見ると退化

という印象です。
というか Amazon 利用者が持たない理由がわかりません。

新サービス開始(切り替え)は、2021年11月1日から

クラシックとゴールドというのが無くなった

まず、これまで年会費がかかっていた「Amazon Mastercard クラシック」と「Amazon Mastercard ゴールド」というのがなくなります。

そうして生まれたのがこの2つ。

「Amazon Prime Mastercard」と「Amazon Mastercard」

2つの違いは、「Prime」というのがついてある通りーー

Amazon Mastercard と Prime会員 → 「Amazon Prime Mastercard」
Amazon Mastercard のみ → 「Amazon Mastercard」

となったわけです。

無料でも充実のサービス

新Amazon Mastercard は、年会費無料のくせに結構サービス

  • 年会費無料
  • Amazonでの買い物にポイントプラス
  • 一部コンビニでの還元率1.5%

そしてなにより年会費無料なのにこの3つがついてきます。

  • ショッピング補償が年間200万円まで
  • 海外旅行保険が最大2000万円まで
  • ETCカード無料

無料のクレジットカードでこういった保証がついてくるのはなかなかないです。

ゴールドカードのPrime会員特典がなくなる

年会費無料の新サービスに統一となったため、実質ゴールドカードは消滅します。

自分はクラシックカードを使っているので、ゴールドカードを使っていた人がどうなるかと調べてみました。
まずは、ゴールドカードの特典だったAmazon Primeの特典がなくなります。

次回の更新日でPrime会員になる必要がある

現在のゴールド会員の人は、次回の Amazon Prime会員更新日までに自分で支払いの手続をする必要があります。

買い物の2.5%特典はそのまま

ゴールドカードの人で唯一残ったサービスは、ポイント2.5の特典だけのようです。

新カードと旧カードの比較表

新カードと旧カードを比較表にまとめました。

Amazon Mastercard の新旧サービスの違い
Amazon Prime Mastercard
Amazon Mastercard
Amazon Mastercard クラシックAmazon Mastercard ゴールド
年会費年会費無料初年度無料
2年目以降1375円(税込)(前年1回以上の利用で無料)
11,000円(税込)
ETCカード年会費無料初年度無料2年目以降550円(税込)(前年1回以上の利用で無料)初年度無料2年目以降550円(税込)(前年1回以上の利用で無料)
家族カード本会員1名あたり3名まで本会員1名あたり3名まで本会員1名あたり3名まで
Amazon.co.jp でのお買物におけるAmazonポイント還元率プライム会員2.0%、通常会員1.5%プライム会員2.0%、通常会員1.5%2.5%
コンビニエンスストアでのご利用におけるAmazonポイント還元率1.5%1.0%1.0%
上記以外でのご利用におけるAmazon還元率1.0%1.0%1.0%
旅行損害保険最高2,000万円の海外旅行損害保険付帯なし最高5,000万円の海外・国内旅行損害保険
ショッピング補償年間200万円まで付帯なし年間300万円まで
Amazon Mastercard 新旧比較表

カードデザインが変わる

変わるクラシックカードデザイン
変わるクラシックカードデザイン

新サービスのため、クラシックカードのデザインが変更になります。
現行会員の人は、クレジットカードの更新のタイミングでくる新カードから新デザインとなるそうです。

まとめ。

Amazon Mastercard のクレジットカードが利用しやすくなる新サービスを紹介しました。

もともとクラシックカードでAmazon Prime会員だったので、自分の場合は嬉しい新サービス。
Amazon利用者ならぜひ利用して欲しいですね。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/10/18

タイトルとURLをコピーしました