pCloud のブラックフライデーセール開催中(2021)

Cloud Storage Service Tips IT LIFE

こんにちは、mickです。

自分にとっては待ちに待った pCloud のブラックフライデーセールが始まりました。
(2021年11月19日から2021年11月28日まで

クラウドストレージ 2TB 買い切りプランが、75%OFFの245 USドル(約3万円)

pCloud と他のサービスの価格比較

一見高いように見えますが他のサービスと比べるとそうとも言い切れないんです。Google や Microsoft 365 などのプランと比較してみます。

pCloud2TB買い切り245 USドル(約3万)
Google (プレミアムプラン)2TB / 年年額13,000円
Microsoft 365 (Personalプラン)1TB / 年年額12,984円
Dropbox (Plusプラン)2TB / 年年額14,400円
box (Personal Proプラン)100GB / 年年額14,400円
iCloud+ (2TBプラン)2TB / 年年額15,600円

表を見るとわかるように、クラウドストレージを2年以上使う場合は、買い切りの pCloud の方がお得です。なお、pCloud の買い切りプランには、次の2つが用意してあります。

買い切り 500GB プラン
買い切り 2TB プラン

500GB プラン2TB プラン
割引率75% OFF76% OFF
割引後の価格245 USドル(約3万円)122.50 US ドル(約1.4万円)
割引前の価格980 US ドル(約11万円)500 USドル(約5.7万円)

だんぜん 2TB の方がお得になってます。

pCloud はスイス拠点のクラウドストレージサービス

2013年から始まったサービスで、まだまだ日本では認知度が低いスイスを拠点にしたクラウドストレージサービスです。世界中で800万人を超えるユーザーが利用中。

Google Drive、One Drive、Dropbox、box、といろんなクラウドストレージサービスを使っていますが、No.1はこの pCloud です。完全にクラウドのドライブとしても使えるし、Dropbox のように常に特定のフォルダと同期をとりながら使うこともできます。

2019年から使い始めて、今年で2年。驚くくらい不満なしです。もし上げるとしたら、pCloud と連携してくれる他のサービスが少ないことくらいでしょうか。

一度は検討してみてほしいと思うサービスです。まだ、pCloud については記事にしていません。もし、pCloud で知りたいことや興味があることとかあったら教えて下さいね。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/11/23

タイトルとURLをコピーしました