Mac で USキーボードと JISキーボードを同時に接続するとどうなるか。

Mac Tips IT LIFE

こんにちは、mickです。

Mac で USキーボードと JISキーボードを両方同時に接続(使う)とどうなるか。

結論から先にいいます。「USキーボードと JISキーボードは、切り替え不要で同時に使えます」。つまりーー

USキーボードは、そのまま USキーボードとして。JISキーボードは、そのまま JISキーボードとして入力できて、切替なしに同時に利用できます。

このようにMac は、いちいちキーボードの入力方法を切り替えなくていいから最高。
Windows10 は、USキーボードかJISキーボード、どちらか一方の入力しか使えないから不便です。

USキーボード の Mac に JISキーボードを使うことになった

MacBook Pro をメインに。サブに MacBook Air を利用中。キーボードは、USキーボードで使っています。自分の恩師の影響ですね。「Mac 使うなら USキーボードだろう」とよく言っています。実際、使ってみるとすごくしっくりきて、ストレスなしに使えています。

ということで、普通ならこのまま USキーボードを使えばいいのですが。一つ問題が発生。もらっている仕事のリモート接続先が Windows10 なんですね。リモート接続先のもとの設定は、JISキーボードになっています。

普通、USキーボードは、JISキーボードよりもキーの数が少ないので、JISキーボード設定で、USキーボードを使おうとするとおかしくなります。キーの数が合わないから、どうしても入力できないキーがでてきてしまう「_」とか。

プログラミングのお仕事なので、致命的過ぎたので外付けで JISキーボードを用意したわけです。初めはどうなるかと思いましたが、Mac に外付けキーボードを設定したらあっという間に使えるようになりました。簡単すぎる。

Windowsだとこうは行かない。どちらか一方のキーボードでしか入力できない。不便。また Mac を見直した出来事でした。

リモート祭のパソコンの設定を USキーボードに変えればいいと思うかもしれません。ただ、リモート接続先もそのまま PCを使うので毎回変更するわけにはいかないのです。残念。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/11/26

タイトルとURLをコピーしました