Macのキーチェーンに保存されたパスワードを確認したい!【Keychain】

Macのキーチェーンに保存されたパスワードを確認したい!【Keychain】 PC

こんにちは、mickです。

普段Macを使ってパスワード管理をすると、キーチェーン(Keychain)を使っていると思います。

キーチェーンを使えば、なんどもIDとパスワードを入力しなくていいし、指紋認証やMacのログインパスワードさえ知っていれば一元管理もできちゃいます。

ただし、使わないと忘れてしまうのが人間です。
いざというときに、IDとパスワードが出てこなくて困ることがあります。

そこで、Macのキーチェーンに保存してあるIDとパスワードを確認する方法を紹介します。

紹介している環境:macOS Big Sur

MacのキーチェーンでIDとパスワードを確認する

キーチェーンのアプリを開くのは2通りあります。

  1. ランチパッドの「その他」にある「キーチェーンアクセス」
  2. スポットライトで「キーチェーン」で検索する
ランチパッドにあるキーチェーンアプリ
ランチパッドにあるキーチェーンアプリ
スポットライトを使ってもキーチェーンアプリを開ける
スポットライトを使ってもキーチェーンアプリを開ける

普段、スポットライトを使っている人は、それで検索する方が早く開けます。

キーチェーンの一覧から調べたい項目を選ぶ

アプリを開くとこれまで保存してあるIDとパスワードを記録した一覧が表示されます。

キーチェーンの一覧から調べたい項目を選ぶ
キーチェーンの一覧から調べたい項目を選ぶ

自分が調べたい項目を選びます。
数が多いときは、検索機能を使うと便利です。

パスワードの表示をクリック

パスワードを見るには、パスワードの表示にチェックを入れる
パスワードを見るには、パスワードの表示にチェックを入れる

IDは、すぐに確認できるようになっています。
パスワードを表示するには、もうワンステップ必要です。

アカウントのパスワードを入力する

パスワードを表示しようとすると、いまMacにログインしているアカウントのパスワードの入力が必要です。

アカウントのパスワードを入力する
アカウントのパスワードを入力する

このとき、指紋認証の機能は、利用できないようになっています。

パスワードが確認できるようになった

パスワードが確認できるようになった
パスワードが確認できるようになった

これでパスワードが確認できました。

まとめ。

Macのキーチェーンに保存されたパスワードを確認する方法を紹介しました。

こうやって、キーチェーンに保存してあるIDとパスワードは、いつでも確認ができます。

いろんなWebサービスのログインに時間をかけてしまうともったいないので、どんどん使っていきましょう。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/03/22

タイトルとURLをコピーしました