Googleドキュメントの取り消し線ショートカットキー【便利】

Googleドキュメントの取り消し線ショートカットキー【便利】 PC

こんにちは、mickです。

プログラマ系SEとしてIT企業に11年勤務。

Googleドキュメントを使っていて「取り消し線」を使うことがあります。
メニューからでも設定できますが、ショートカットを使うと早くて便利です。

MacやWindowsのGoogleドキュメント(Webブラウザ)だとアイコンメニューの表示がありません(AndroidのGoogleドキュメントアプリにはアイコンメニューがあります)。

WebブラウザのGoogleドキュメントでは「取り消し線」のメニューアイコンがない

そのため、MacやWindowsから「取り消し線」を使うにはメニューから設定するか、ショートカットを使います。

表示形式>テキスト>取り消し線

MacやWindowsからGoogleドキュメントを利用するにはWebブラウザを使います。
画面の操作系(UI)はMacでもWindowsでもそっくりなので便利です。

MacのGoogleドキュメントのメニュー画面はこちら。

Macでの操作

WindowsのGoogleドキュメントのメニュー画面はこちら。

Windowsでの操作

取り消し線」のショートカットキーは、MacとWindowsで違います。

Macは「shift + command + X」

Windowsは「alt + shift + 5」

参考に、AndroidとiPadなどのiOSでの「取り消し線」ショートカットを載せておきます。

Androidは「alt + shift + 5」

iOSは「option+shift+5」

以上、みなさまの助けなれば幸いです。

初稿 2020/07/07

タイトルとURLをコピーしました