【無料】Google ドキュメント をアプリ化してMacで便利に使う【Fluid】

【無料】Google ドキュメント をアプリ化してMacで便利に使う【Fluid】 PC

こんにちは、mickです。

MacでGoogle ドキュメントが使えるアプリを知りたい
MacでGoogle ドキュメントを使うのが面倒
もっと簡単にGoogle ドキュメントを使いたい

こんな要望に応えます。

いろんなところで使えるGoogle ドキュメント

Google ドキュメントは、Googleの提供で、Webブラウザ、Android、iOSなどいろんな環境で利用ができる、めっちゃ便利な文書編集アプリ。

ブログをWordPressで編集している人なら、下書きにはGoogle ドキュメントが最強だと思ってます。

その理由はこちらの記事に書いています。

AndroidやWindowsも使うならGoogle ドキュメント

Google ドキュメントは、Googleの提供でもAndroidだけでなく、iPhoneやWindowsでも使うことができます。

iPhoneやAndroidなら専用のアプリがあるのですぐに使えて便利。

MacやWindowsにはGoogle ドキュメントアプリがない

Google ドキュメントはどんな環境でも使えますが、デスクトップのMacやWindowsにはアプリがないんです。

MacやWindowsでGoogle ドキュメントを使うとChromeやSafariなどでのWebブラウザが必要です。

ここからMacでアプリ化したGoogle ドキュメントを使う方法の紹介です。

MacでGoogle ドキュメントをアプリ化するFluid

MacではFluidでGoogle ドキュメントをアプリのように使うことができるようになります。

流れとしてはーー

  1. Fluidのインストール
  2. Google ドキュメントのアイコンを入手
  3. FluidでGoogle ドキュメントを設定
  4. アプリ化したGoogle ドキュメントを使う

Fluidのインストール

Fluidの公式サイトからFluidをダウンロードします。

⇒ Fluidの公式サイト

無料版で十分です。

無料版のFluidをダウンロードする
無料版のFluidをダウンロードする

ダウンロードしたファイルはzip形式。

解凍した「Fluid.app」がFluidアプリになります。

自分の好きな場所に置いて実行します。

Fluidは好きな場所に設置して使う
Fluidは好きな場所に設置して使う

Google ドキュメントのアイコンを入手

Google ドキュメントのアイコンをあらかじめ入手しておきます。

⇒ Google ドキュメント アイコンを入手する

これは、Googleの公式アイコンです。
個人利用の範囲でのみ使用できます。

FluidでGoogle ドキュメントを設定

FluidでGoogle ドキュメントをアプリ化していきます。

Fluidを起動して各種設定をしていきます。

Fluidアプリの画面
Fluidアプリの画面

始めてFluidを使うとアプリを使うか確認画面がでてきます。
これはMacでApp Store以外のアプリを使うときは必ずでます。

始めてFluidを使うときは使うことを承認する必要がある
  • URL:https://docs.google.com/document/
  • Name:Google ドキュメント
  • Location:好きな場所でOK。迷ったら「デスクトップ」
  • Icon:上で入手したGoogle ドキュメントアイコンを指定する
FluidでGoole ドキュメントをアプリ化する
FluidでGoole ドキュメントをアプリ化する

すべての設定が終わったら「Create」ボタンをクリック。

画面に「Success !」がでればOK。

Success!でアプリ化成功
  • OK:アプリ化ができたことに対して応えるだけ
  • Reveal in Finder:アプリ化したGoogle ドキュメントの設置フォルダを開く
  • Launch Now:アプリ化したGoogke ドキュメントを開く
アプリ化したGoogle ドキュメント
アプリ化したGoogle ドキュメント

Fluidの自動更新機能

Fluidには自動更新機能がついています。
特に理由がなければ「Check Automatically」で自動更新をオンにします。

Fluidには自動更新機能がついている
Fluidには自動更新機能がついている

アプリ化したGoogle ドキュメントを使う

アプリ化したGoogle ドキュメントを使うとき、初回ではGoogleアカウントにログインが求められます。

始めて使うときはGoogleにログインを求められる
始めて使うときはGoogleにログインを求められる

アカウント名とパスワードを入力すると、Google ドキュメントが使えるようになります。

Fluidでアプリ化したGoogle ドキュメント
Fluidでアプリ化したGoogle ドキュメント

アプリ化したGoogle ドキュメントをDockに入れる

アプリ化したGoogle ドキュメントは、Dockに入れておくといつでも簡単に使えるようになるのでオススメです。

アプリ化したGoole ドキュメントはDockにいれて使うと便利
アプリ化したGoole ドキュメントはDockにいれて使うと便利

まとめ。

Macの無料アプリFluidを使ってGoogle ドキュメント をアプリ化、便利に使う方法を紹介しました。

1.Webブラウザを起動する、2.Googleにログインする、3.Google ドキュメントを使う

この3ステップがーー

1.Google ドキュメントを使う

この1ステップにできるわけです。
効率が3倍に!(どんぶり勘定)

ひとつできたらいろんなことができる、Fluid。

実際、ほとんど同じ操作で Google Keep をアプリ化、できます。

ぜひ試して欲しいです。

では、みなさんの役に立てば嬉しいです。

初稿 2020/11/16

タイトルとURLをコピーしました