Google AdSense に必要な住所確認の流れ

Site Kit by Google 経由で AdSense を設定した話 WordPress

こんにちは、mickです。

Google AdSense で収益化、そのあとその支払いを受けるのに必須なことが。

登録した住所の確認を完了する

この投稿で、実際にやった住所確認の流れを紹介します。

住所の確認が来たのは 5か月後

Google AdSense の住所確認は、登録している住所に封筒が届くようです。
実際、自分の場合は今年の2月に始めて7月に封筒が到着。

だいたい、5か月くらいかかったわけです。
届く封筒そのものは、日本語で書いているので難しいことはないです。

ホームにあるタスクから PIN を確認

ホームにあるタスクから PIN を確認
ホームにあるタスクから PIN を確認
届いた封筒に PIN が書いてある
届いた封筒に PIN が書いてある

住所の確認は、封筒に書かれた PIN を入力することで行いました。

PIN を入力して送信する
PIN を入力して送信する

PIN を入力して「確認」をクリックすれば OK。

請求先住所の確認ができた
請求先住所の確認ができた

これで収益化がうまくいったら支払いを受けることができるようになります。

入力を試せるのは3回まで

PIN の入力に失敗すると再入力には数日またされる
PIN の入力に失敗すると再入力には数日またされる

3回間違えると、数日間 PIN を入力ができなくなります。
(表示では、5日間だった)

入力に時間制限はないので、落ち着いてやれば大丈夫です。

まとめ。

Google AdSense に必要な住所確認の流れを紹介しました。

どうも封筒は、マレーシアから送られてきたみたいです。
封筒が届かなかったときの返送先がマレーシアだったから。
(それに Google AdSense が封筒を送ってから到着に2週間ほどかかってる)

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/07/01

タイトルとURLをコピーしました