Adobe Flash Playerが完全終了に思う【プチ歴史】

Adobe Flash Playerが完全終了に思う【プチ歴史】 IT LIFE

こんにちは、mickです。

プログラマ系SEとしてIT企業に11年勤務。

Adobe Flash Playerのアップデートが来て手続きをしていたら、情報が流れてきました。

「Flash Playerは2020年12月31日で終了します」

またひとつの時代が終わると思いました。

Flash Playerの記憶

Flash Playerとは

Adobe Flash(アドビ・フラッシュ)は、アドビシステムズが開発している動画やゲームなどを扱うための規格。元の開発会社はマクロメディアで旧称はMacromedia Flash(マクロメディア・フラッシュ)。

引用:Wikipedia「Adobe Flash」より

Flash Playerは、動画やゲームで使う技術です。インターネットの普及のタイミングがマッチして、職人たちの作るMADムービーやFlashゲームと一緒に流行っていきました。

2000年頃のFlash全盛期

当時は、Flashを使ったゲームや音楽に合わせたアニメーションが流行っていました。
また2chねるの全盛期とも重なり、そのキャラクターを使った作品が数多くあったのを覚えています。

いまの35歳を超える人ならば馴染みがあったんじゃなでしょうか。

私も大学の研究室では、同期と面白いFlashが話題になることが少なくありませんでした。

ギャバン、ペリー、脱出ゲーム、ギコネコ…うっ、頭が

ブラウザゲームの始まり

Flash Playerによって数多くのブラウザゲームが作られたと思います。

私の中では、DMMゲームズが提供するブラウザゲームがその代表でした。これらのブラウザゲームは、最初Flash Playerで作られていました。
2013年からスタートした艦これも記憶に新しいです。

その後は、徐々にHTML5へと移行していきました。

アップルが2007年から早くも打ち切っていた

Flash Playerを早くから切り上げていったのがアップルのスティーブ・ジョブズでした。

iPhoneが発売した2007年からiOSでは、Flash Playerのサポートを行っていません。

利用可能にして欲しいというユーザーの声はたくさんあったようです。
それでもすでに代替かつすぐれたWeb技術があったために、スティーブ・ジョブズは徹底的にFlash Playerを排除しています。

また彼は、Flash Playerの脆弱性と動作に多くのリソースを消費することに早くから目をつけて行動に移していたわけです。

脆弱性が常につきまとっていた

Flash Playerには、いつも脆弱性がつきまとっていました。
そのため、月に2回も3回もアップデートが頻繁に行われていました。

Flashで作られたコンテンツが面白かったとはいえ、とっても面倒だったのを覚えています。

YouTubeも最初はFlash Player

2005年にサービスを開始したYouTubeも最初はFlash Playerだったんですね。
2015年からHTML5が標準になり、Flash Playerの終わりが近づいたことを感じた記憶があります。

2017年に打ち切り発表

HTML5、CSS、JavaScriptの台頭によってFlash Playerもとうとう打ち切りが発表されました。

3年の猶予は、既存のFlash Playerを使っているコンテンツの移行期間のためでした。

Flash Playerは完全終了

今後Flash Playerがどうなっていくかは、公式サイトが教えてくれます。

⇒ Adobe Flash Playerサポート終了情報ページ(Adobe公式)

2020年12月31日をもって完全終了

アドビによるFlash Playerの配布と更新を終了となります。

2021年からはFlash Playerは使えない

アドビは自社サイトからFlash Playerのダウンロードページを削除します。また、Flashベースのコンテンツは、サポート終了日以降、Adobe Flash Playerでの実行がブロックされます。

引用:Adobe公式「Adobe Flash Playerサポート終了情報ページ」より

アドビのサポート終了後は、Flash Playerを使わないようアナウンスが出ています。

非正規品を使う理由はない

Flash Playerは、つねに脆弱性とのイタチごっこでした。マルウェアやウイルスのリスクが非常に高いため、非正規品を使う理由はありません。

そもそもコンテンツが終了です。

2021年からはセキュリティアップデートもない

アドビでは、2020年12月31日までにFlash Playerをアンインストールすることを推奨しています。

まとめ。感謝しつつお別れ

ITの流れが早い中、Flash Playerは長生きしたコンテンツなんじゃないかと思います。

Macromedia時代から数えれば、1996年から数えて約24年でした。

Flash Playerが支えた時代に感謝しつつ、お別れしたいですね。

初稿 2020/07/16

タイトルとURLをコピーしました