【無料】メールで送信できない大容量ファイルを送る方法【ファイル転送サービス】

【無料】メールで送信できない大容量ファイルを送る方法【ファイル転送サービス】 IT LIFE

こんにちは、mickです。

大容量ファイルを他の人に送りたい
ファイル転送サービスにどんなのがあるのか知りたい
ファイル転送サービスが安全か知りたい

こんな要望に応えます。

ファイル転送サービス5選

メールでは送信できない大容量ファイルを送ることができるサービスには次のようなものがあります。

  1. ギガファイル便
  2. おくりん坊
  3. firestorage
  4. データ便
  5. FilePost

メールの添付ファイルにはサイズ制限がある

通常メールサービスでは大容量ファイルを送ることができません。
添付ファイルのサイズに制限が設けられているからです。

  • Gmailは25MBまで
  • Outlookは20MBまで
  • Yahooメールは25MBまで
  • AOLメールは16MBまで
  • iCloudメールは20MBまで(1通あたり)

そこで大きなサイズのファイルを誰かに送りたい場合は、ファイル転送サービスが便利。

無料で使えるファイル転送サービスがあり、送る側も受け取る側も会員登録不要ですぐに簡単に使えます。

ファイル転送サービスの基本的な使い方

どのファイル転送サービスも基本的な使い方は同じ。

  1. 転送したいファイルをアップロードする
  2. ファイルをダウンロードするためのURLを送り先相手に伝える
  3. 相手がダウンロードして、やりとり完了となる

ファイルをダウンロードするにはURLとパスワードを知る必要があります。
ファイル転送サービスは、この2つを第三者に知られないようにすれば安全に使えます。

ファイル転送サービスの違い

5つのファイル転送サービスの違いを簡単に表にしてみます。

サービス名転送できるファイル容量保管期間コメント
ギガファイル便1ファイル200GBまで7日間から60日大容量のファイルを簡単に送受信できて便利。身近な人の間では一番利用者が多い。
おくりん坊500MBまたは2GBまで7日間使い勝手は普通。スマホ用の画面がなく、ユーザーインターフェイスが古い。
firestorage1ファイル2GBまで1時間から7日間無料会員登録をするとファイル転送以外のサービスも使えるようになる。
データ便1回500MBまで1時間から3日間使い勝手は普通。スマホ用の画面がなく、ユーザーインターフェイスが古い。
FilePost3GBまで3時間から7日間メールでやり取りすることが前提のファイル転送サービス。
ファイル転送サービスの違い

ギガファイル便が扱えるファイルサイズが桁違い。
それ以外のサービスはほぼ横並びです。

ギガファイル便

ギガファイル便は、会員登録なしで使えるファイル転送サービスです。
1ファイル200GBであれば、一度に無制限でファイルを転送することができます。

私がよく使うのはこのギガファイル便ですね。
1ファイル200GBまで転送できるし、削除キーがあるので受取人が受け取ったファイルを削除できる点が便利です。

主な機能

  • 1ファイル200GBで無制限にファイル転送ができる
  • 操作はすべてWebブラウザで行う
  • パスワード設定ができる
  • 削除キーで好きなタイミングでファイルを削除できる
  • ファイルの保存期間が7日から60日と選べる
  • スマホのWebブラウザでも使える

こんな使い方ができる

1ファイル200GBまで転送できるため、容量の大きな動画ファイルもらくらく転送できちゃいます。
また、ファイルサイズが大きくなりがちな写真データをやり取りするのに便利です。

ファイルの容量が大きいと、アップロードやダウンロードに時間がかかるのだけ注意します。

ギガファイル便の安全性

ギガファイル便の主な安全対策はこちら

  • SSLを使った暗号化通信
  • 複雑なURLを知らなければファイルをダウンロードできない
  • パスワード設定ができる
  • 削除キーで好きなタイミングでファイルを削除できる
  • ファイルの保存期間があるのでファイルがずっと残ることはない

⇒ ギガファイル便を使ってみる

おくりん坊

おくりん坊は、会員登録なしで500MBまで、無料会員登録ありで2GBまでファイルを転送できるサービスです。

主な機能

  • 合計で500MBまたは2GBまでファイル転送ができる
  • 操作はすべてWebブラウザで行う
  • スマホのWebブラウザでも使える(専用ページなし)

こんな使い方ができる

会員登録をするとファイル送受信に履歴を残せます。

ファイルのやり取りについて記録を残す必要があるときには便利。

おくりん坊の安全性

おくりん坊の主な安全対策はこちら

  • SSLを使った暗号化通信
  • 複雑なURLを知らなければファイルをダウンロードできない
  • ダウンロードができる回数に制限がある
  • ファイルの保存期間があるのでファイルがずっと残ることはない

⇒ おくりん坊を使ってみる

firestorage

firestorageは、会員登録なしで1ファイル2GBまで転送できるサービスです。

転送できるファイル数は無制限です。

主な機能

  • 1ファイル2GBのファイル数無制限でファイル転送ができる
  • 操作はすべてWebブラウザで行う
  • スマホのWebブラウザでも使える
  • 保存期間を「特に指定しない」にすると利用状況に応じて自動的に削除される

こんな使い方ができる

無料会員登録をするとファイルのダウンロードの集計をとることができます。

自分の作った作品を公開してダウンロードを集計するには便利。

firestorageの安全性

firestorageの安全対策はこちら

  • SSLを使った暗号化通信
  • 複雑なURLを知らなければファイルをダウンロードできない
  • 10桁までのパスワード設定ができる
  • ファイルの保存期間があるのでファイルがずっと残ることはない
  • 無料会員登録をするとダウンロード回数で自動削除もできる

⇒ firestorageを使ってみる

データ便

データ便は、会員登録なしで500MBまで、無料会員登録ありで最大2GBまでファイルを転送できるサービスです。

主な機能

  • 500MBのファイル転送ができる
  • 操作はすべてWebブラウザで行う
  • スマホのWebブラウザでも使える(専用ページなし)

こんな使い方ができる

無料会員登録をするとファイルのダウンロードの集計をとることができます。

自分の作った作品を公開してダウンロードを集計するには便利。

データ便の安全性

データ便の安全対策はこちら

  • SSLを使った暗号化通信
  • 複雑なURLを知らなければファイルをダウンロードできない
  • 10桁までのパスワード設定ができる
  • ファイルの保存期間があるのでファイルがずっと残ることはない
  • 無料会員登録をするとダウンロード回数で自動削除もできる

⇒ データ便を使ってみる

FilePost

15ファイル合計3GBまでファイルを転送できるサービスです。

主な機能

  • 15ファイル合計3GBまでファイル転送ができる
  • 操作はすべてWebブラウザで行う
  • スマホのWebブラウザでも使える

こんな使い方ができる

アップロードが終わるとすぐにメール送信をして相手に通知することができます。

手間なくすぐに受取人に通知することができます。

FilePostの安全性

FilePostの安全対策はこちら

  • SSLを使った暗号化通信
  • 複雑なURLを知らなければファイルをダウンロードできない
  • パスワード設定ができる
  • ファイルの保存期間があるのでファイルがずっと残ることはない

⇒ FilePostを使ってみる

まとめ。オススメはギガファイル便

メールで送信できない大容量ファイルを送る方法としてファイル転送サービスを紹介しました。

ファイル転送サービスではギガファイル便がオススメ。

1ファイル200GBまで転送でき、削除キーでダウンロードしてすぐにファイルを消せるから。

最後に各サービスをまとめてみます。

ギガファイル便おくりん坊firestorageデータ便FilePost
パスワード保護×
SSL暗号化通信
ダウンロード回数制限×△※××
いつでも削除
転送できるファイル容量1ファイル200GBまで500MBまたは2GBまで1ファイル2GBまで1回500MBまで3GBまで
保管期間7日間から60日7日間1時間から7日間1時間から3日間3時間から7日間
ファイル転送サービスまとめ

※無料会員登録でダウンロード回数制限が選べる

以上、みなさまの助けなれば幸いです。

初稿 2020/11/02

タイトルとURLをコピーしました