Fire TV Stick 4K を実家に置いてみた【設定は超簡単、でも…】

Fire TV Stick 4K を実家に置いてみた【設定は超簡単、でも…】 IT LIFE

こんにちは、mickです。

11月末から12月の頭にあったAmazonのプライムデーセール。
このときに大人気だった「Fire TV Stick 4K」を購入

おかげで品薄で約1か月の時間を経て、元旦に到着です。

実家に「Fire TV Stick 4K」を置いておけば、両親を始め帰省してきた自分や姉弟が使えて便利かと思ったわけです。

そうしたら、自分がいないところで「Fire TV Stick 4K」を両親や兄弟に使ってもらおうと思うと「アレ?」ということがあったので、まとめることにしました。

先に結論を書いておくと
「買って正解」
でも
「使い方のレクチャーは必要」
でした。

Amazonがより簡単に。「Fire TV Stick 4K」

まずはさくっと「Fire TV Stick 4K」の話しから。

自宅のテレビをタブレット化する Fire TV Stick 4K

これが最大のポイントかと思います。

「Fire TV Stick 4K」を自宅のテレビに付ければ、スマホやパソコンがなくても、Amazonのサービスが使えるようになります。

具体的には次のようなことが自宅のテレビでできちゃうわけ。

  • Prime Videoの視聴
  • Amazon Musicの試聴
  • Amazon Photosをテレビの大画面でみる

しかも写真のように小さくて100gを切る軽量設計。

単3電池とFire TV Stick 4K
単3電池とFire TV Stick 4K
Fire TV Stick 4K は実測52g
Fire TV Stick 4K は実測52g

「Fire TV Stick 4K」にしたのは先を見越して

「長く使いたい」「大は小を兼ねる」「価格差が小さい」

この3つの理由から4K対応の「Fire TV Stick 4K」を購入。
CubeでなくStickにしたのは、小型で邪魔にならず、かつUSBによる充電ができるから。

1円でも安いのがいいなら「Fire TV Stick」

4K対応の有無だけなので、1円でも安いのがいい場合は「Fire TV Stick」でもOK。

目玉は Fire TV Stick 4K は自宅のテレビをタブレット化する

「Fire TV Stick 4K」の一番のポイントはこれかと。

スマホの小さな画面でもなく、パソコンの電源を入れる必要もありません。
そして普段からテレビを見る人なら、普段テレビをみる感覚でPrime Videoが使えちゃう。

スマホやパソコン不要で使える16以上の視聴・試聴サービス

普通ならスマホやパソコンが必要な次の16サービス以上も利用OKに。

  • Netflix
  • YouTube
  • Hulu
  • AbemaTV
  • FOD
  • DAZN
  • dTV
  • dアニメストア
  • NHK WORLD TV
  • U-NEXT
  • GYAO!
  • DAZN
  • Paravi
  • BUSINESS ON DEMAND
  • NJPW WORLD
  • etc..

操作は付属の専用リモコンか音声認識で

Fire TV Stick 4Kの操作は付属のリモコンひとつでできる
Fire TV Stick 4Kの操作は付属のリモコンひとつでできる

操作は付属のリモコンですべてできます。

文字入力は大変なのでBluetooth キーボードを使うのがオススメ。

ただ、最初はAlexaによる音声認識で十分
もちろん、日本語でOK。

  • ジャンルだと「アクション映画」「コメディ」
  • 役者さんだと「キアヌリーブス」
  • タイトルだと「鬼滅の刃」

なんていうと、「Fire TV Stick 4K」ちゃんと反応して画面に映画やアニメを出してくれます。

優秀。

ネットブラウジングやYouTubeするならキーボードはアリ

「Fire TV Stick 4K」にはブラウザに「Firefox」が付いてます。
この Firefox でネットブラウジングするならキーボードがあるほうがURLの入力も簡単でうスムーズ。
また、YouTubeのコメントを入れたいならキーボードはないとつらいですね。

「Fire TV Stick 4K」のセットアップは10分で終わる

Amazonから「Fire TV Stick 4K」を買っておけば、初期設定は超簡単。

理由は、Amazonが初期設定をした状態で出荷してくるから。
(初期設定とはAmazonアカウントのセットアップのこと)

「Fire TV Stick 4K」は人からもらったりあげたりできる

あとから自分でAmazonアカウントを設定したり、他のAmazonアカウントに変更したりできます。
だから、プレゼントでFire TV Stick 4Kをあげたり、もらったりできます。

「Fire TV Stick 4K」セットアップの流れ(10分)

Fire TV Stick 4K をセットアップした
Fire TV Stick 4K をセットアップした

実際に私がやった「Fire TV Stick 4K」は次のような流れでした。

  1. 「Fire TV Stick 4K」をテレビにHDMI接続する
  2. 「Fire TV Stick 4K」をUSB接続で通電する
  3. 接続したHDMIにテレビを入力切り替えする
  4. 言語を選択する(通常は:日本語)
  5. (自動)ソフトウェアアップデート
  6. (自動)ネットワーク設定
  7. (自動)ソフトウェアアップデート
  8. Amazonアカウントの選択(基本自動)
  9. 家族で使うための機能制限を設定する
  10. リモコンを設定する
  11. Netflixなどアプリを追加する(スキップOK)

画面に従うだけの簡単なおしごと。
ネットワーク設定まで自動でやってくれたのには驚きました。

「Fire TV Stick 4K」が写らないとき

Fire TV Stick 4K がテレビに映らないときは次の確認をしてみてください。
私のケースでは、1.が当てはまりました。

  1. HDMI接続がしっかりできているか(接続するとカチッとハマる感覚がある)
  2. テレビに接続しているHDMI端子を変えてみる
  3. Fire TV Stick 4Kの充電器を接続しているか
HDMIの接続はしっかりと
HDMIの接続はしっかりと
充電はUSB接続がデフォルト
充電はUSB接続がデフォルト

動作はサクサク

いまのところPrime Videoを視聴することだけ試してます。

動作はサクサク

これはインターネット環境が安定しているのCATVであるのもその理由。

家族には操作方法を教える必要がある

家族にも使ってもらうために操作方法の説明が必要でした。

両親は普段パソコンを触らない。スマホも初心者。
姉弟は普段パソコンを触らない。スマホは中級者。

両親はリモコンをさわりもしなかったので、今後もさわってくれるか怪しい…(60歳オーバー)。
本気で使ってもらうなら、根気が必要ですね、これは。

家族と共有するなら必要なプライバシー設定

両親や姉弟、それに子どもと1つのAmazonアカウントを複数人で共有する場合は、プライバシーの設定(機能制限)が必要。
この機能制限に関しては、次のWebサイトが参考になります。

⇒ 子供のためにしておきたい「Fire TV Stick」の設定

まとめ。

Fire TV Stick 4K を実家に置いてみたことを紹介しました。

自分のAmazonプライムの権限で、家族も同じようにPrime Videoを視聴できるのは経済的で便利。
家族には最初、操作に慣れてもらう必要がある以外、「Fire TV Stick 4K」は家庭用機器として最強。

明日の2021年1月2日から始まるAmazonのセールでは間違いなく安くなります。

そのときに買えば、失敗してもメルカリなどで需要があるので、損は小さくできます。
Amazonプライムユーザーならぜひ試して欲しい商品のひとつです。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

本年もよろしくおねがいします。

初稿 2021/01/01

タイトルとURLをコピーしました