事前に必要な楽天ペイアプリのためのたった1つの設定

事前に必要な楽天ペイアプリのためのたった1つの設定 SmartPhone

こんにちは、mickです。

家族に楽天ペイのアプリを設定しようとしたら、事前にしておかなければいけない1つの設定をしてなくてつまずきました。

他の人がそうならないように、ブログにしています。
簡単なので3分くらいでもかからないで読み終わる内容です。

使っているクレジットカードは、楽天カード。
これは、AndroidでもiPhoneでも共通の作業となります。

本人認証サービスに登録しておく必要がある

楽天ペイのアプリで楽天カードを登録するときは、事前に「本人認証サービス(3Dセキュア)」に登録しておく必要があります。

でないと、楽天ペイのアプリを使うときに、失敗します。

設定は、簡単。
楽天e-NAVIで2分くらいで終わります。

楽天e-NAVIから「本人認証サービス」を登録へ

楽天e-NAVIから「本人認証サービス」を登録へ
楽天e-NAVIから「本人認証サービス」を登録へ

楽天e-NAVIにログインしたら、本人認証サービスの登録へ行きます。

「お客様情報の紹介・変更」>「本人認証サービス(3Dセキュア)の登録・変更」

半角英数字で4から20桁のパスワードを設定する

半角英数字で4から20桁のパスワードを設定する(1/2)
半角英数字で4から20桁のパスワードを設定する(1/2)
半角英数字で4から20桁のパスワードを設定する(2/2)
半角英数字で4から20桁のパスワードを設定する(2/2)
  1. 半角英数記号で4から20桁のパスワードを決める
  2. 本人確認のためクレジットカード記載のセキュリティコードを入力する
  3. 確認画面へいく

内容を確認して登録する

内容を確認して登録する
内容を確認して登録する

本人認証サービスの登録ができた

本人認証サービスの登録ができた
本人認証サービスの登録ができた

これで、楽天ペイのアプリで楽天カードが使えるようになります。

まとめ。

楽天e-NAVIの本人認証サービス(3Dセキュア)の登録方法について紹介しました。

事前にやっておけば、楽天ペイを使うときに焦らなくてすむので、e-NAVIに登録した際に、一緒にやっておくのがオススメです。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/03/12

タイトルとURLをコピーしました