Excel の行と列の番号(アルファベットと数字)も一緒に印刷する方法

Excel の行と列の番号(アルファベットと数字)も一緒に印刷する方法 PC

こんにちは、mickです。

普通 Excel の表を印刷すると、表だけの印刷になります。
ところがExcel の表を見せて説明するとき、

「○行目をみてください」

「○列目をみてください」

と言いたくなります。

パソコンの画面なら問題ないですが、紙に印刷したものはそうはいかない。
Excel はデフォルトでは、行と列の番号を一緒に印刷しないからですね。

Excel の行と列の番号(アルファベットと数値)も一緒に印刷したい
Excel の行と列の番号(アルファベットと数値)も一緒に印刷したい

そこでどうやったら、行と列の番号も一緒に印刷できるのか

ちゃんと Excel には行と列の番号を印刷する方法ありました。

印刷といえば【ページレイアウト】

Excel で印刷関係の設定をするといえば、【ページレイアウト】のタブです。
ここに、Excel の表の行と列の番号を一緒に印刷する設定があります。

「ページレイアウト」>「シートのオプション」>「見出し」

ここの「印刷」にチェックをすればOK。
(画面は英語版ですみません)

ページレイアウトの見出しを印刷するにチェックを入れる
ページレイアウトの見出しを印刷するにチェックを入れる

この状態で印刷すれば、行と列の番号(アルファベットと数字)も一緒に印刷するようになります。

印刷結果に行と列の番号がついた(画像はPDF印刷をキャプチャしたもの)
印刷結果に行と列の番号がついた(画像はPDF印刷をキャプチャしたもの)

枠線の印刷

印刷結果に枠線ついた(画像はPDF印刷をキャプチャしたもの)
印刷結果に枠線ついた(画像はPDF印刷をキャプチャしたもの)

となりの「枠線」の「印刷」にチェックをいれれば、印刷領域の枠線も印刷するようになります。

まとめ。

Excel の行と列の番号(アルファベットと数字)も一緒に印刷する方法を紹介しました。

ボタン一つでできるのは便利。
行と列の番号を表示することは、人によっては使う機会がほとんどないと思います。
でもいざというときには役立つので、知っておいて損はないと思います。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/08/06

タイトルとURLをコピーしました