名前や住所のダミーデータが欲しい!を叶える「個人情報ジェネレーター」

IT LIFE

こんにちは、mickです。

最近、面白いニュースを発見。

ダミーの個人情報を作る「個人情報ジェネレーター」登場 氏名・住所・クレカ情報など、無償で最大1万件 | ITmedia News

Excel とかで使えるダミーデータほしいなぁ、と思っていたところなのでいいタイミングでした。

このダミーの個人情報を作る機能「個人情報テストデータジェネレーター」を提供してくれるのは、ユーザーローカルさん。
Webサービスなので、パソコンやスマホのブラウザがあれば簡単に利用することができます。

簡単にまとめると次のようになってます。

  • Webサービスで作れるのは 1万件分
  • 1万件を超える場合は、ユーザーローカルへの問い合わせが必要
  • 生成できるのは、氏名や住所、メールアドレスなど14項目
  • 基本、ボタンで選択するだけでダミーデータができる
  • 出力は、CSV、TSV、EXCEL の3つから選べる

開発者にとっては便利なサービスなので、覚えておきたくて記事にしています。

「個人情報ジェネレーター」の使い方

ユーザーローカルの個人情報ジェネレーター

「個人情報ジェネレーター」の使い方は、簡単。
専用のWebページで必要事項を設定して「生成」ボタンを押すだけ
すごく簡単です。

データの生成は、「生成」ボタンを押すだけ
データの生成は、「生成」ボタンを押すだけ

必要事項は次になります。これをボタンやリストから選びます。

フォーマットファイル出力したときの形式。CSV、TSV、EXCEL から選ぶ
行数1行から1万行を設定する
氏名氏名、漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字、姓のみ出力、から選ぶ。さらに、姓名の区切りを、半角スペース、全角スペース、区切りなし、姓と名を別々の項目として出力、から選ぶ
年齢指定した範囲内の数字で出力する年齢を設定する
生年月日4つの書式から選ぶ
性別4つの書式から選ぶ
血液型
メールアドレスドメインは存在しないものができる
電話番号ある程度住所に応じた市外局番の電話番号を出力
携帯電話番号090、080、070、050のいずれかで始まる電話番号を出力
郵便番号住所に応じた郵便番号が出力
住所ある程度人口比に応じた割合で住所が出力
会社名会社名を出力する年齢や、会社名を付ける割合を設定
クレジットカード番号Visa や Master Card など、7つから選ぶ
クレジットカード期限
マイナンバー有効なチェックディジットを持つランダムなマイナンバーを出力
生成したダミーの個人情報
生成したダミーの個人情報

まとめ。

名前や住所のダミーデータが作れる「個人情報ジェネレーター」を紹介しました。

ダミーデータ、作るだけでも大変。
だから、人によってはとても有用なサービスです。
必要になったら、ありがたく使わせてもらおうと思います。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/09/15

タイトルとURLをコピーしました