Hiプレポカードアプリの登録方法を画像付きで紹介【簡単】

Hiプレポカードアプリの登録方法を画像付きで紹介【簡単】 IT LIFE

こんにちは、mickです。

家族がHiプレポカードを使ってます。

スマホも持っているで、アプリを使えばチャージ額もポイントもいつでも確認できていいじゃない

ということで、スマホに詳しくない家族に代わってHiプレポカードアプリをスマホにインストール。
ここでは、そのときの流れを紹介します。

Hiヒロセを使うならHiプレポカード一択

普段の生活にHiヒロセを使うならHiプレポカード一択でしょう。

  1. 税別100円で1ポイント
  2. 500ポイントを3回貯めてポイント券3枚集めると1000円割引
  3. 1500ポイントを集めるまでの支払いは15万円

同じ1000円分を例えば楽天ポイントでやろうとすると

  1. 税別200円で1ポイント
  2. 1000ポイントを集めるまでの支払いは20万円

入会金は100円で1度割引を受ければペイできる

プレポカードの入会金は100円。年会費は無料。
1度1000円の割引を受ければ、ペイできる(元が取れる)計算です。

3倍ポイントデーを狙えばさらにおトクに

Hiヒロセが定期的にやる3倍ポイントデーを狙えば、さらにおトクにポイントを集めることができます。

仮に、すべて3倍ポイントデーで買い物をすれば、5万円の買い物で1000円割引を受けられるようになります。

デメリットはポイント利用のハードルの高さ

Hiプレポカードのプレポカードは、使うハードルが高いのがデメリット。

  1. 1500ポイント集めて初めて割引が使える
  2. ポイント券に有効期限がある

1500ポイント集めて初めて割引が使える

Hiプレポカードのポイントのデメリットは、合計で1500ポイント集めないといけないこと(500ポイント3回で合計1500ポイント)。

楽天ポイントなど、ほかのサービスなら1ポイントから支払いに使えます。

ポイント券に有効期限がある

1000円の割引をうけるのに集めるポイント券。

ポイント券に有効期限がある

発行年の2年後の12月31日までがポイント券の有効期限になります。

だから、大体2年でHiプレポカードの支払額が15万を超えたら、初めて1000円の割引がうけられる計算です。

プラスチックカードとアプリの違いは確認機能

プラスチックカードとアプリの違いは、チャージ残高やポイント残高をすぐに確認できるかどうかだけ。

プラスチックカードとアプリは両方同時に使える

プラスチックカードとアプリがあれば別々に持ち運ぶことだできます。

家族で共有するのに便利

⇒ Hiプレポカード よくある質問 Q&A

アプリ利用開始の流れ(新規会員)5分

Hiプレポカード開始の流れを紹介していきます。
手続きは5分で終わります。

スマホはAndroidを使っての紹介です。
もちろん、iPhoneなどのiOSにも対応しています。

Hiプレポアプリ

Hiプレポアプリ

Neos Corporation無料posted withアプリーチ

アプリをインストールする

Hiプレポカードをインストールする
Hiプレポカードをインストールする

Google Play からアプリをダウンロードしてインストールします。

Hiプレポカードの新規会員登録を始める

Hiプレポカード(新規会員・ログイン)登録をタップする
Hiプレポカード(新規会員・ログイン)登録をタップする

Hiプレポカード(新規会員・ログイン)登録をタップして手続きを始めます。

新規会員登録をタップする
新規会員登録をタップする

新規会員登録をタップして次の画面にいきます。

利用するメールアドレスと送信する

メールアドレスを入力して送信する
メールアドレスを入力して送信する

メールアドレスを入力して、送信ボタンをタップします。

メールに届いたリンクをタップする

メールに届いたリンクをタップする
メールに届いたリンクをタップする

メールに届いたリンクをタップします。
Android用とiPhone用でリンクが違うので注意してください。
間違ったリンクを押しても何も起きないので安心してください。

リンクをコピペしてChromeで開く

普段ブラウザにChrome以外を使っていると、上手くいかない(Hiプレポカードアプリに移動しない)ことがあります。
そのときは、メールに記載されているURLをコピーしてChromeで開くと上手くいきます。

アカウント設定をする(会員登録はあとで)

各種情報を入れて保存すればOK
各種情報を入れて保存すればOK
  1. パスワード を入力
  2. Hiプレポカードを利用 にチェック
  3. Hiプレポカード番号 を入力
  4. PIN番号 を入力
  5. 利用規約に同意する にチェック
  6. プライバシーポリシーに同意する にチェック
  7. 最後に 保存 をタップする
会員登録は「あとで」でOK
会員登録は「あとで」でOK

会員登録は「あとで」をタップします。
プラスチックカードを連携するなら、すでに登録されてます。

プラスチックカードを持っていなくても、あとで手続きできるので「あとで」でOK。

登録完了

登録が完了したHiプレポカードアプリの画面
登録が完了したHiプレポカードアプリの画面

登録が完了したHiプレポカードアプリの画面です。
会員登録やログインの赤いボタンが消えてます。

Hiプレポカードの画面をだせばプラスチックカードと同じ

Hiプレポカードの画面をだせばプラスチックカードと同じ
Hiプレポカードの画面をだせばプラスチックカードと同じ

下のメニューの中から「Hiプレポカード」をタップ。
これでHiプレポカードの画面をだすことができます。

あとはプラスチックカードと同じように使えます。
しかも残高やポイントが確認できて便利です。

まとめ。

Hiプレポカードアプリの登録方法紹介しました。

あらかじめプラスチックカードを作っておく簡単でオススメ。
アカウント設定のときにカード番号16桁とPIN番号を入力するだけ。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/01/15

タイトルとURLをコピーしました