【iOS編】効率アップキーボードショートカット集【iPad】

【iOS編】効率アップキーボードショートカット集【iPad】 SmartPhone

こんにちは、mickです。

11年間のプログラマ系SEとしてIT系企業に勤務。

iOSのiPhoneやiPadは、Bluetoothキーボードを使うことでショートカットキーが使えます。

特にiPadをパソコンの代わりに使ってる人も少なくないと思います。
iPadをパソコン代わりにするなら、キーボードショートカットキーは絶対に便利です。

効率が格段にアップキーボードショートカットキー集

これだけ知っておけばキーボードを使った作業の効率が格段にアップします。

操作ショートカットキー
コピーcommand + C
カットcommand + X
ペーストcommand + V
全選択command + A
テキスト検索command + F
アプリ切り替えcommand + tab
保存command + S
元に戻すcommand + Z
ホーム画面へcommand + H
スクリーンショットshift + command + 3

⇒ その他のショートカットキー集(Apple公式)

「コピー」や「ペースト」といった基本的なショートカットはもちろん、「スクリーンショット」のショートカットは特に便利。

キーボードから手を離さなくてよいので、キーボード作業を止めなくて済みます。

困ったらcommandキーを長押しする

iPadでは、アプリでどんなショートカットキーが使えるかを確認する手段があります。

アプリの使用時やホーム画面でcommandキーを長押しでOK。

画面にショートカットキーの一覧が出てきます。
ショートカットキーはアプリによっては数が多いので、長い時間使うアプリは一度確認するのがオススメです。

まとめ。

Android、Mac、Windows、そしてiPadとどれにもキーボードショートカットキーは用意されています。

全部覚えなくても、例えばiPadのキーボードショートカットキーを覚えておけば、他にも応用ができるようになります。

普段使わない人もぜひ一度は挑戦してみてください。

以上、みなさまの助けなれば幸いです。

初稿 2020/06/28

タイトルとURLをコピーしました