【旅の記録】伝統あるマリインスキー劇場でバレエ鑑賞:ロシア【24】

【旅の記録】世界一周スタート:日本(次の目的地はロシア)【海外放浪】 ロシア

11年務めていた会社をやめて35歳から始めた旅の記録

2017年5月出発した旅のことを、記憶と記録を頼りにつづってみようと始めました。
書き方などはだんだん良くなるはず(笑)なので、見守っていただけると嬉しいです。
※途中、記憶違いや文章の構成的にフィクションが入るかもしれません。ご容赦ください。

巡った順序 → 日本 → (韓国) → ロシア → フィンランド → スウェーデン → デンマーク → ノルウェー → エストニア → ラトビア → リトアニア → ベラルーシ → ウクライナ → ポーランド → ドイツ → チェコ → オーストリア → 続く…

初めての方はコチラから → 11年務めていた会社をやめて35歳から始めた旅の記録と記憶

こんにちは、mickです。

この日は、2回目のバレエ鑑賞。

朝には、ルームメイトとの別れが待っていた。
短い間でも関わった以上、別れはいつでも寂しいもの。

旅は、人生の縮図、なんていうのは、こういうところから思える。

マリインスキー劇場は、伝統あるだけあって働いている人もそれなりのプライドをもってやっている姿が見てとれた。

バレエ自体も、アレクサンドリンスキー劇場のときよりも豪華に感じた。
質も上、じゃないかな。素人目だけど。

ただ、マリインスキー劇場でのイラつきが、あんなことを引き起こすなんて…

日付:2017年6月11日(日)遅く起きて早く寝る

日付:2017年6月11日(日)
地域:サンクトペテルブルク
天候:晴れのち曇り

好きなことをしても疲れはたまるらしい

昨日の歩き疲れから、なかなかベッドから出られなかった。

今日は、13:00からマリインスキー劇場でバレエ鑑賞。
演目は、現代バレエといわれる「ジュエルズ」。

朝食では、パンケーキをごちそうになった。
最近、シリアルばかりだったからよかった。

同じものばかりだと流石に飽きる。

できればシリアルを食べる前にパンケーキもらいたかった
できればシリアルを食べる前にパンケーキもらいたかった

ルームメイトとの別れ

ベッドの下の段のタナは、今日が出発だそう。

「Tooth Powder もってたら貸してくれない?」

「Okay」

顔のパックをしながらきいてくれるのがフレンドリーでかわいい。
歯ブラシと一緒にしまっていたからだそうとするとーー

「違う!違う!」

どうやら俺が歯ブラシと間違っていると思ったらしい。
さすがの俺もそこは間違えない(笑

「いま世界一周中なんだ」

「いいわね。それは多くの人がうらやむことよ」

ヨーロッパの人も、それなりの人がやっていると思っていたけれどそうでもないのだろうか。

こういうときもっと会話ができたらいいのになって思う。
彼女からは、フィンランドのヘルシンキがいいところだということを教えてもらった。
物価が高いとしか知らない自分が少し情けなかった。

カザン大聖堂
カザン大聖堂
途中でみつけたチョコレートのお店
途中でみつけたチョコレートのお店
かなりの数
かなりの数
かわいくて食べられない
かわいくて食べられない
食べてないから味はわからない
食べてないから味はわからない
イサク聖堂
イサク聖堂

伝統あるマリインスキー劇場

マリインスキー劇場にサブバックを持ってでかけた。

宿泊しているホステル、ベビーレモネードから劇場へは30分強歩く。
チケットを確認して入る。

荷物チェックが厳しくて「中身を出せ」とまで言われた。

イラッときた。

が、それを態度でしか示せないのもどうかと思うね。
何語でもいいから言葉で表現するって大事だと思う。

せっかく伝統ある劇場でバレエを観ているのに、眠くてしかたない。

休憩時間は、ずっと寝てた。
内装は素晴らしいからもっと探検したかったなぁ。

バレエというキーワードから、ある漫画を思い出した。
そこから漫画というより、その作者の漫画を描く姿勢について思う。

自身の表現のために、描いて描いて描きまくる漫画家。
その間、自分は何に時間を費やしたのか、なんて。

また自分を責めてしまった。

マリインスキー劇場
マリインスキー劇場
内装もお客もオシャレ
内装もお客もオシャレ
生オーケストラ演奏付き
生オーケストラ演奏付き
観客も続々入ってくる
観客も続々入ってくる
空間の広さからスケールの大きさを感じる
空間の広さからスケールの大きさを感じる
マリインスキー劇場でパシャリ
マリインスキー劇場でパシャリ

3幕からなるジュエルズ

演目のジュエルズは、物語はないものの、音楽や宝石をもした衣装と踊りは、素晴らしく、また座席もよくて演者の表情もよく見えた。

ジュエルズは、3幕からなって、エメラルドのフランス、アメリカのルビー、そしてロシアのダイヤモンドを表現したそれぞれの幕となっている。

それぞれが、優雅、情熱、雄大と絢爛とそれぞれの魅力があふれていてよかった。

現代バレエのジュエルズ
現代バレエのジュエルズ
マリインスキー劇場の模型
マリインスキー劇場の模型

暗くなる前に寝落ち

15:30過ぎに終わった。

時間があるかと思ってペテルゴーフへいけるか、とりあえずエルミタージュ美術館近くにある高速船乗り場へ。

「行きの船はあるが、帰りがないぞ」

船着き場の兄さんがそういうから、今日はやめてホステルに戻る。

帰りに昨日のスーパーに立ち寄って、安いウォッカを239ルーブル(当時約480円)で買った。

休憩のつもりで18時過ぎにベッドに入る。

せっかくかったウォッカを飲むこともなくて、この日はこのまま寝ていた。

相当疲れていたみたい。

とりあえず撮ってみた系
とりあえず撮ってみた系
裏通り
裏通り
暖かい季節だからなのか、結婚式をよくみる
暖かい季節だからなのか、結婚式をよくみる
エルミタージュ美術館にて
エルミタージュ美術館にて
すごい人気のお店があったけどスルー
すごい人気のお店があったけどスルー
スルーしてきたのはマクドナルド
スルーしてきたのはマクドナルド
ビッグマックのセット。ロシアのセットではドリンクにシェイクを選べる
ビッグマックのセット。ロシアのセットではドリンクにシェイクを選べる
日本とほぼ同じ味のビッグマック
日本とほぼ同じ味のビッグマック
ロシアといえばウォッカ
ロシアといえばウォッカ
ロシアのゴミ箱はタバコを捨てられてもいいように、鉄かコンクリ

補足

旅日記を応援してもいい方へ

最後まで読んでくれてありがとうございます。嬉しいです。
このブログは、広告料で維持しています。

普段のオンラインでの買い物を、下のリンクをクリックしてから買っていただくだけでOK。
私のモチベ維持にもつながるので、可能な範囲でよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました