正しい国民の祝日を知りたいならココに行け!

LIFE STYLE

こんにちは、mickです。

久しぶりに Googleスプレッドシートで勤怠表作りました。

そのときに欲しくなるのが「国民の祝日」の情報。
どこで簡単に知ることができるのか、しかもすぐに Googleスプレッドシートで使える形式で。

どこで知ることができるのか、探してみました。

灯台下暗し?内閣府で知る国民の祝日

「国民の祝日」を決めているのは、日本の政府。

だから、政府関係のWebサイトに行けば載ってるのは当たり前ですよね。
全然気づいていませんでした(笑

具体的には、内閣府「国民の祝日について」に行けば、「国民の祝日」のルールや今年や来年の祝日も知ることができました。

「国民の祝日」のルール

例えば、「国民の祝日」のルール(法律)ではこうなっています。

元日1月1日年のはじめを祝う。
成人の日1月の第2月曜日おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日政令で定める日建国をしのび、国を愛する心を養う。
天皇誕生日2月23日天皇の誕生日を祝う。
春分の日春分日自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日4月29日激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日5月3日日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日5月4日自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日5月5日こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日7月の第3月曜日海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
山の日8月11日山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
敬老の日9月の第3月曜日多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日秋分日祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。
スポーツの日10月の第2月曜日スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日11月3日自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日11月23日勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)

すぐに使える「令和3年(2021年)の国民の祝日・休日」

「令和3年(2021年)の国民の祝日・休日」というように、具体的な日にちで「国民の祝日」を表形式で載せてくれているのも便利。

名称日付
元日1月1日
成人の日1月11日
建国記念の日2月11日
天皇誕生日2月23日
春分の日3月20日
昭和の日4月29日
憲法記念日5月3日
みどりの日5月4日
こどもの日5月5日
海の日7月22日
スポーツの日7月23日
山の日8月8日
休日8月9日
敬老の日9月20日
秋分の日9月23日
文化の日11月3日
勤労感謝の日11月23日
令和3年(2021年)の国民の祝日・休日

まとめ。

毎年の「今年の祝日は何日になるのだろうか」に答えてくれる内閣府のWebサイト。

政府の発表なので、誤りがあるはずがない。
(間違っていたら大変ですが、笑)

内閣府「国民の祝日について」

毎年1回はお世話になりそう。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/05/25

タイトルとURLをコピーしました