Chrome で色があせた、抜けてしまったときの対処法【色が変わった、おかしくなった】

Chrome で色があせた、抜けてしまったときの対処法【色が変わった、おかしくなった】 App

こんにちは、mickです。

Chrome を仕事場で使っていてこんなことが話題になりました。

「Webベースの業務アプリの画面の色がおかしくなった」

急いで原因を検索してみるとあるもんですね。
意外とすぐに解決策がでてきてくれました。

このとき、Webベースの業務アプリに問題があるとは思えませんでした。
それに、最初は色盲の人向けの補助機能が働いたのかと思ったら違ってましたよ。

解決は Chrome の設定を変更する

Chrome での設定

実際には、彩度(鮮やかさ)が落ちたようになって面白みのない配色になってしまっていたわけです。
検索すると、次のやり方で改善されました。

  1. Chromeのアドレスバーに chrome://flags/#force-color-profile とコピペ
  2. 「Force color profile」の設定を default から sRGB に変更
  3. Chrome を再起動

対応OS【 Mac|Windows|Linux|Chrome OS|Android 】
ここで実際に使った環境は、Windows10でChromeのバージョンは90

まとめ。

Chrome で色があせた、抜けてしまったときの対処法を紹介しました。

一応これは、Chrome のバグになるんですかねぇ。

ブラウザを使っていて、初めてのことだったのでそんな気もします。
パソコンに詳しくない人は解決しようが無い気がするから…

参考:Chromeの色がおかしくなった!色が薄い…。 | さんぶんのいち

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/05/23

タイトルとURLをコピーしました