PayPay の本人確認をやってみた話【スマホで超簡単】

PayPay の本人確認をやってみた話【スマホで超簡単】 SmartPhone

こんにちは、mickです。

ひょんなことから PayPay のユーザーになってから1年ちょっと。
最初に銀行チャージのためにゆうちょ銀行を登録していましたが、あの事件の影響で使えなくなっていました。

口座の新規登録やチャージ時に「本人確認(eKYC)」が必要になります | PayPayからのお知らせ

いまPayPay で銀行チャージするには、本人確認が必要。
面倒だな、とか楽天ペイが中心になっていたのでしばらく放置していました(笑

ところが、事情(後日紹介します)があって PayPay の利用を再開。
改めて銀行チャージの必要に迫られて、本人確認をすることにしました。

せっかくなので、その流れをシェアしようと思って投稿しています。

申請の手続き自体は、利用可能な本人確認書類があれば簡単でした。
本人確認の手続に使える本人確認書類は次の3点。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転経歴証明書

顔写真付きのものしか使えないため、この3点しか使えないことは少し厳しめかもしれません。
が、安全には変えられませんね。

ここでは、PayPay で実際に本人確認をやってみたことの紹介
その実際の手続きの流れがわかる

すべてPayPayアプリの中で本人確認の手続き(5分)

PayPay での本人確認の手続は、すべて PayPayアプリの中で行いました。
なので、いつでもどこでもできると思います。

実際に自分は、夕方に外出先のカフェで手続きを行いました。
1度やり直しましたが、それでも5分くらいで終わってます

本人確認は4ステップ

本人確認は、次の4ステップで完了でした。

  1. 本人確認書類の撮影
  2. 顔写真の撮影
  3. まばたきチェック
  4. 個人情報の入力

それぞれ、実際の操作を画像つきで紹介していきます。

本人確認を始める場所

機能一覧の下にある本人確認から始める
機能一覧の下にある本人確認から始める
「顔認証と身分証で簡単確認」から手続き開始
「顔認証と身分証で簡単確認」から手続き開始
これからやることを確認して始める
これからやることを確認して始める

本人確認書類の撮影

本人確認書類を選択する

本人確認書類を選択する(ここでは運転免許証)
本人確認書類を選択する(ここでは運転免許証)

表面を撮影して、確認する

厚みを撮影して、確認する

裏面を撮影して、確認する

顔写真の撮影

正面からみた自分の顔を撮影して、確認する

まばたきチェック

カメラを見ながらまばたきをする

カメラを見ながらまばたきをすると自動的に次へいく
カメラを見ながらまばたきをすると自動的に次へいく

「本人確認書類と顔写真が一致しません」の解決方法

うまくいかないときは、はじめからやり直してみる
うまくいかないときは、はじめからやり直してみる

自分がやってもあったのですが、「本人確認書類と顔写真が一致しません」といわれたとき。
このとき自分は、最初からやり直して解決しました。

背景が明るすぎて顔が暗くなり、またアイキャッチ(目に光が入ること)もなし。
それが影響したのかもしれません。

最初からやり直して、それでもうまくいかないときは次の方法ができると思います。

  1. 本人確認書類を変えてみる
  2. 本人確認書類で撮影しているヘアスタイルや顔(ヒゲ)に合わせる
  3. 顔写真を撮るときの背景を変えてみる

個人情報の入力

本人確認として、本人の情報を入力

次の個人情報を本人確認として入力します。

  • 姓(カナ)
  • 名(カナ)
  • 国籍
  • 生年月日
  • 職業
  • 郵便番号と住所(使った本人確認書類と同じであること)
  • PayPayの利用目的
PayPay の利用目的を入力して次へ
PayPay の利用目的を入力して次へ

入力内容の確認

あとは審査が終われば本人確認が完全に完了
あとは審査が終われば本人確認が完全に完了

これで、手続きは完了です。

あとは、審査が終わるまで最大で3日程度まちます。
このとき、プッシュ通知の設定をしておくと、PayPayアプリを開いて確認しなくても済むのでオススメです。

次の日には審査結果が来た

本人確認の審査結果は、次の日には来ました。
実はここで1度「本人情報の確認ができませんでした」と通知でショック_| ̄|○ il||li

改めて、お昼ごろに本人確認をやり直し。
同日の夕方には審査結果が来て、今度はOKでした。
ふぅ( ´ー`)フゥー...

ちなみに、やり直しにやったことといえば少しヒゲを整えたことと、住所の番地に漢字を利用したくらいです(例えば、3-3-3なら、3丁目3番3号)。

まとめ。

PayPay の本人確認をやってみた話を紹介しました。

やってみると超簡単。
理由は、実際に本人がやってるからです。シンプル。

キャッシュレス化が進む現代。
新型感染症のせいで現金の受け渡しを心配するなら、間違いなくPayPayの利用は選択肢に入ります。

PayPay の本人確認による支払い上限の引き上げ

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/08/28

タイトルとURLをコピーしました