肩こりに有効?実際に買った3つのノートパソコンスタンド (Macbook Pro と Macbook Air で使用中)

ノートパソコンスタンド Tips PC

こんにちは、mickです。

ノートパソコンスタンド。全く必要性を感じていませんでしたが、人との出会いを通じて買ってみました。いまでは、手放せないものになっています。

新しいことをするには、人に習うのが早い。

そんな一例を経験しています。

現在、使っているノートパソコンは、Macbook Pro 15インチ と Macbook Air 13インチの2台。最初は、Macbook Air 用に買い、次に Macbook Pro 用に買い、最後に Macbook Pro 用を買い足しています。買った価格帯は、1000 円から 1500 円の間程度です。

ノートパソコンスタンド買う理由と買った物

ノートパソコンスタンド Tips

ノートパソコンにスタンドを買う理由は、いくつかあります。ここでは自分がいいな、と思ったことを挙げていきたいと思います。

  1. パソコンの下に空間ができることで熱を逃しやすくなる
  2. ディスプレイの角度を起こすことで首への負担を減らす

パソコンの下に空間ができることで熱を逃しやすくなる

パソコンをたくさん動作させると、同時に熱を発します。このパソコンの温度が上がると、動きが悪くなっていきます。また、いまこの熱で一番ダメージを受けやすいのはバッテリーだと思います。

ときどき、ノートパソコンに触り続けられないくらい熱くなることがありますが、かなりバッテリーを痛めていることになります。

Apple製デバイスは、広い周囲温度範囲で正しく動作するように設計されており、最適な範囲は16°C~22°Cです。バッテリー容量に回復不能な損傷を与える可能性があるため、35°Cを超える周囲温度にデバイスをさらさないことが特に重要です。損傷を受けた場合は、そのバッテリーが一回の充電でデバイスを駆動できる時間が通常よりも短くなります。周囲温度が高い場所でデバイスを充電すると、より深刻な損傷を与えることもあるので注意してください。

Apple | バッテリーの駆動時間と耐用年数を最大限に延ばす

ディスプレイを起こすことで首への負担を減らす

ノートパソコンのディスプレイは、目の位置からするとかなり低い位置にあるケースが多いです。そのまま利用すると、気が付かないうちに前傾姿勢なったり首だけが前になることでストレートネックなったりすることを助長する可能性があります。

ノートパソコンのスタンドを使うことで、ディスプレイが立つのでより首への負担を減らすことが期待できます。首への負担が減るということは、肩こりになることも減る可能性があるということです。

友人に聞いたパソコンスタンドを買うときのコツ

友人にノートパソコンスタンドを買うときのコツを聞いたらいいことを教えてくれました。

左右が分かれてないもの、左右がひと続きになっているのがいい。

理由は、左右別々に取り付けるものは、バランスが取りにくくてぐらつからだそうです。納得。
つまり、こういうのがオススメできなくて。

こういうのは、検討の余地ありというわけですね。

実際に、自分が買ったノートパソコンスタンドは、次の3つ。いずれも、15インチまでの Macbook を想定しています。

  • Cota’s home パソコンスタンド 1500 円
  • Amazon ベーシックパソコンスタンド 1369 円
  • 無名のパソコンスタンド 955 円

結論からいうと、持ち運びで手軽に使えるのは、Cota’s home パソコンスタンド家に据え置きにするなら、Amazon ベーシックパソコンスタンドですね。無名のものは、Cota’s home のパクリみたいなやつで、質はよくありませんでした。

Cota’s home パソコンスタンド

Cota's home のノートパソコンスタンド
Cota’s home のノートパソコンスタンド

最初に買ったのは、Cota’s home のパソコンスタンドです。Macbook Air 13インチに取り付けて使っています。半年間使って、1500 円なんだから、もっと早く買っておけばよかったと思いました。

メリット

  • 軽い
  • 丈夫
  • 折りたたむとケースに干渉しにくくなる
  • 本体に貼り付けるため持ち運びに便利
  • ぐらつかない

デメリット

  • 高さ調節ができない
  • Macbook 本体に貼り付けるため外せない
プラスチック製で軽い
プラスチック製で軽い
とても薄いので折りたたむとケースと干渉しにくい
とても薄いので折りたたむとケースと干渉しにくい
上が接着部分、下はフェルトで覆われている
上が接着部分、下はフェルトで覆われている
Macbook Air に取り付けたところ
Macbook Air に取り付けたところ
スタンドを起こしたところ
スタンドを起こしたところ
そのまま使っても気にならない厚さ
そのまま使っても気にならない厚さ

Amazon ベーシックパソコンスタンド

Amazon ベーシックのノートパソコンスタンド
Amazon ベーシックのノートパソコンスタンド

次に買ったのは、Amazon ベーシックのパソコンスタンドです。本体の重い、Macbook Pro 15インチのために買って、使っています。これも半年間使って、1369 円なんだから、もっと早く買っておけばよかったと思いました。リモートワークで置きっぱなしにするには、最高に使えます。

メリット

  • 金属製でしっかりしている
  • 本体に貼り付けなくていい
  • 金属製で安定感がある
  • ぐらつかない

デメリット

  • 高さ調節ができない
  • 金属製のため重さを感じる
  • 少し幅をとるのでモバイル用途には向かない
Amazon ベーシックなので外装はシンプル
Amazon ベーシックなので外装はシンプル
金属製でしっかりしている
金属製でしっかりしている

無名のパソコンスタンド

Cota's home にそっくりなパッケージの無名ノートパソコンスタンド
Cota’s home にそっくりなパッケージの無名ノートパソコンスタンド

最後に買ったのは、無名のパソコンスタンド。おそらく、Cota’s home のパクリかな?というほどそっくりです。こちらは、滑り止めがついていなかったり、作りが若干雑だったりと、955 円と値段なりかと思います。

メリット

  • 軽い
  • 丈夫
  • 折りたたむとケースに干渉しにくくなる
  • 本体に貼り付けるため持ち運びに便利
  • ぐらつかない

デメリット

  • 高さ調節ができない
  • Macbook 本体に貼り付けるため外せない
  • 安っぽい
  • 折りたたんだときの滑り止めがない
Cota's home と比べると、ほとんど同じ
Cota’s home と比べると、ほとんど同じ

Cota’s home 製品との違いは、滑り止めのゴムがないこと、そしてフェルトの保護が本体との接点面についていないことです。

まとめ

実際に買った3つのノートパソコンスタンドを紹介しました。

お試し感覚で買ったため、高くても 1500 円と安めのものをチョイス。それでももっと早く買っておけばよかったなと思いました。Windows のノートパソコンで使うイメージはありませんが、間違いなく買ったほうがいいかと思います。

こればっかりは自分も体験して初めて感じたことなので、良さが伝わりにくいことを承知しています。それでも、ノートパソコンスタンドに興味を持ってもらえたら、嬉しいです。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました