【世界一周】帰国後すぐに格安SIMのmineoと契約【お勧め】

【世界一周】帰国後すぐに格安SIMのmineoと契約【お勧め】 TRAVEL

こんにちは、mickです。

50を超える国を放浪。

日本に戻ってすぐにやったことがあります。
それは、スマホの契約です。

私は旅に出る際に、docomoを解約していました。
日本で友人と連絡をとるためにスマホの契約が必要だったんです。
そこで手続きが簡単で料金も安い格安SIMのmineoを選びました。

mineo公式サイトへ

安SIMに迷ったらmineoがベストです。

mineoは実店舗で即日発行

mineoなら1時間ほどで即日発行ですぐに使えます。
またmineoを選ぶ理由は他にもあります。

  1. 格安SIMで料金が安い
  2. わかりやすい料金体系
  3. 選択肢が多い
  4. 解約手数料が無料
  5. 対応機種が多い

私は、自宅ほか外出時でもWi-Fiを利用するのでデータ通信のみのmineo シングルタイプ 3GBに入りました。

料金が安くてわかりやすい料金体系

mineoがお勧めな理由に、安さとわかりやすい料金体系があります。
mineoは、1GBや3GBなど容量買い切りです。

料金表をみたら一発で料金がわかります

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)月額料金(円)(税抜)

通信容量AプランDプランSプラン
500MB1,3101,4001,750
3GB1,5101,6001,950
6GB2,1902,2802,630
10GB3,1303,2203,570
20GB4,5904,6805,030
30GB6,5106,6006,950
2020年7月6日時点

シングルタイプ(データ通信のみ)月額料金(円)(税抜)

通信容量AプランDプランSプラン
500MB700700790
3GB900900990
6GB1,5801,5801,670
10GB2,5202,5202,610
20GB3,9803,9804,070
30GB5,9005,9005,990
2020年7月6日時点

他の通信会社は、料金体系がわかりにくい。
Webサイトも2、3ページまわらないとわからない。
結局いくらかかるんだってWebサイトをみるたびに思います。

mineoには大きく2つのタイプがあります。

シングルタイプはデータ通信のみ

デュアルタイプは音声通話+データ通信

手続きは簡単。

自分が音声通話付きかデータ通信のみかを選びます。
あとはデータ通信の容量を選んでおしまい。

簡単ですね。

AとかDとかSとかいうプランについて補足します。
これらは自身が使うスマホに合わせればいい大丈夫です。

Aプランは、auのスマホを使うときに選ぶ

Dプランは、docomoのスマホを使うときに選ぶ

Sプランは、SoftBankのスマホを使うときに選ぶ

海外や通販で買ったSIMフリーのスマホを使うときは、Dプランがいいと思います。
それらのスマホの多くが使っている電波の種類とDプランとの相性がよいからです。

まとめ。格安SIMで迷ったらmineoがベスト

当時は、成田空港に降り立って都心部へ移動。
たどり着いたのは東京駅を経由して秋葉原へ行きました。

mineoには来店予約システムがあるので、それを活用。
非常にスムーズに手続きを完了しました。

もしWebサイトから手続きするならエントリーパッケージを使うべき。
エントリーパッケージを使うと契約手数料3000円が、500円以下になります。

格安SIMを使うことは、お金の節約の観点からみても強力です。

ファイナンシャルプランナーなどプロならまず月額費用など固定費から見直しを提案するからです。

数ある格安SIMの中、迷ったらmineoで失敗はないでしょう。
合わないなら解約するか、手数料3000円でMNPできます。

mineo公式サイトへ

以上、みなさまの助けなれば幸いです。

初稿 2020/07/06

タイトルとURLをコピーしました