Quick Featured Images でアイキャッチ画像を一括で置き換える【WordPress】

Wordpress tips WordPress

こんにちは、mick です。

旅日記を公開中ですが、そのアイキャッチ画像は、フリー素材を使っていました。ブログを見てくれる人から、「自分で(自分を)撮った写真を使ったほうがいい」というお声をいただきました。

すぐに変えられる写真がなかったので、旅日記のまとめページのアイキャッチに使っている画像を、そのまま使うことにしました。このとき、100以上の記事のアイキャッチを変える必要があるわけです。

100記事以上のアイキャッチを一つ一つ変えるとか大変すぎ

ということで、Wordpress のプラグイン「 Quick Featured Images 」を使って一括でアイキャッチを置き換えました。Webサイトを調べると、日本語化している、という情報があったのです。しかし、バージョンのせいか、環境のせいか、英語のまま使うことになりました。

環境:
Quick Featured Images (バージョン 13.6)

Quick Featured Images でアイキャッチ画像を一括置換

WordPress のアイキャッチ画像を一度に置き換えるなら、プラグインの Quick Featured Images が便利でした。ここから実際に置き換えたときの操作を紹介していきます。一部日本語化していましたが、ほとんどは英語表記のままになっていました(バージョン13.6)。

Quick Featured Images のインストールと有効化

まずはお約束の、プラグインのインストールと有効化をします。

まずは Quick Featured Images をインストール
まずは Quick Featured Images をインストール
まずは Quick Featured Images をインストールしたら有効化
まずは Quick Featured Images をインストールしたら有効化

一括編集画面で設定する

プラグインをインストールすると、Wordpress の左メニューに「アイキャッチ画像」という項目ができます。さらに「一括編集」を選択です。

Wordpress のメニューから設定画面にいく
WordPress のメニューから設定画面にいく

置き換え「後」の画像を先に選ぶ

先に、置き換えた後の画像を先に選びます。

  1. Replace featured images by the selected image を選ぶ
  2. Choose image で置き換えた後の画像をメディアライブラリから選ぶ
  3. 「次へ」をクリックする
置き換え「後」の画像を先に選ぶ
置き換え「後」の画像を先に選ぶ
「次へ」をクリックする
「次へ」をクリックする

置き換え「前」の画像を次に選ぶ

次に、すでにアイキャッチ画像として使っている、一括で置き換えたい画像を選択します。

  1. Choose images でアイキャッチ画像に使っている画像を選ぶ
  2. Preview filtering を選ぶ
置き換え「前」の画像を次に選ぶ
置き換え「前」の画像を次に選ぶ

置き換える対象を確認してから実行する

これからアイキャッチ画像を置き換える対象がでてきます。内容を確認してから、「適用」を押せばできあがりです。元に戻せないので、ちゃんと確認をしてから「適用」を押しましょう。

アイキャッチ画像の置き換え候補がでてくる
アイキャッチ画像の置き換え候補がでてくる
内容を確認して「適用」を押す。元に戻せないので注意。
内容を確認して「適用」を押す。元に戻せないので注意
無事にアイキャッチ画像を一括で置き換えできました
無事にアイキャッチ画像を一括で置き換えできました

まとめ。

WordPress のプラグイン Quick Featured Images でアイキャッチ画像を一括で置き換えたことを紹介しました。

表記は英語のままでしたが、英語自体は簡単だったので、問題ありませんでした。英語がわからなくても、前のバージョンの Quick Featured Images を紹介している Webサイトが参考になると思います。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました