WordPressのサイトアイコン設定方法【=ファビコン】

WordPressのサイトアイコン設定方法【=ファビコン】 WordPress

こんにちは、mickです。

プログラマ系SEとしてIT企業に11年勤務。

ブラウザのタブやブックマークのところにでてくる画像、アイコンがあります。

これはサイトアイコン、またはファビコンといいます。

サイトアイコン、ファビコンを設定しておくことで、画像からどのWebサイトかがわかりやすくなると思います。

アイコン画像からどのWebサイトかわかる

サイトアイコンを使えば、画像でどのWebサイトとかわかるようになります。少なくともわかりやすくなります。

Faviconとは、Webサイトを訪れた時に、アドレスバーやタブブラウザのタブ部分などに表示されるアイコンのことである。名称の由来は、「お気に入り(favorite)のアイコン(icon)」を短縮した造語であり、Webブラウザのお気に入り(ブックマーク)に登録した時にもFaviconが表示される。

引用:Weblio辞書「ファビコン」より

一般的にはファビコンというようです。WordPressではサイトアイコンという用語が目立ちます。

フリー素材のアイコンがある

自分でアイコンを用意できなくても大丈夫です。
商用利用可能なフリー素材を使うことができます。

icooon-mono
商用利用可能です。6000点を超えるアイコンが利用できます。
カッコイイアイコンのサイズやカラーを簡単に選べてダウンロードできます。

icon rainbow
商用利用可能です。icooon-monoと同じようにサイズやカラーを簡単に選んでダウンロードができます。

freefavicon
英語のWebサイトで約14000点が利用できます。

私は、サイトアイコンを設定しようと思ったとき、オリジナルのサイトアイコンを用意できていませんでした。

そこで、サイトアイコンのフリー素材を探したら見つけた次第です。

このブログサイトは、icoon-monoのアイコンを利用させてもらっています。

「WordPress Version 4.3」以降は簡単設定

「WordPress Version 4.3」以降なら、サイトアイコンをWordPressの設定画面から設定できる機能がサポートされています。

設定する場所はこちら。

WordPress>外観>テーマ>カスタマイズ>サイト基本情報

WordPressでは「512px × 512px」以上を推奨しています。

まとめ。フリー素材でもWebサイトの差別化OK

いきなりオリジナルのサイトアイコン、ファビコンを用意するのは簡単ではないかもしれません。
大丈夫です。素敵なフリー素材、それも商用利用可能なアイコン素材があります。

オリジナルのサイトアイコンが準備できるまでは、ぜひ使ってみてください。
他のWebサイトとの差別化になります。

以上、みなさまの助けなれば幸いです。

初稿 2020/07/11

タイトルとURLをコピーしました