【WordPress】簡単にお問い合わせフォームを作る方法【プラグイン編】

【WordPress】簡単にお問い合わせフォームを作る方法【プラグイン編】 WordPress

こんにちは、mickです。

・WordPressにお問い合わせフォームを簡単に作りたい
・お問い合わせフォームのためにどこかに新規契約したくない
・WordPressのプラグインをこれ以上増やしたくない
・Googleフォームのサービスを使うのに抵抗がある

こんな要望に応えます。

お問い合わせフォームをGoogleフォームで作ったこともあります。
ユーザーからのお問い合わせ内容は、Googleスプレッドシートに保存するシステム。
お問い合わせの他、アンケートに使うこともできて便利です。

最初からユーザーとメールでやり取りを想定している場合で、WordPressを使っている場合は、プラグインを使うのがオススメです。

お問い合わせフォームがあるメリット

ブログなどのWebサイトにお問い合わせフォームがあるメリットを考えてみます。

  • Webサイトへの連絡手段が明らかになってる
  • 不用意にメールアドレスを公開しなくて済む
  • 利用者はアプリなしにWebサイトで完結する

これら以外でも、アフィリエイトプログラムに参加している場合やGoogleの信用度を上げるためには、連絡手段を用意しておくことは大切です。

お問い合わせフォームがあるデメリット

お問い合わせフォームがあるデメリットも考えてみます。

  • 問い合わせが来たら対応する必要がある

でも、ユーザーから連絡がくることは貴重。
だからデメリットもデメリットな感じはしませんね。

お問い合わせフォームを作るWordPressプラグイン

Contact Form 7
お問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。

早速WordPressのプラグインでお問い合わせフォームを作っていきます。

具体的な方法:Contact Form 7 プラグインを使う

WordPressでお問い合わせフォームを作るならContact Form 7プラグインがオススメ。

  • 日本語マニュアルでカスタマイズが簡単
  • WordPressに貼り付けるときはコード1行でOK
  • お問い合わせ内容をメールで受け取れる
  • 自動返信メールも用意できる
  • しかもメールサーバーの専門知識は不要
  • などなど

特に自動返信メールが簡単に作れるのが便利。

Contact Form 7 プラグインをインストール・有効化する

まずは、Contact Form 7をインストールしていきます。

「プラグイン」 > 「新規追加」 > 「検索:Contact Form 7」

Contact Form 7を「インストール」クリックしてインストール開始。

WordPressプラグイン Contact Form 7 をインストールする
WordPressプラグイン Contact Form 7 をインストールする

インストールが終わったら、そのまま「有効化」をクリックして有効化します。

Contact Form 7 を有効化する
Contact Form 7 を有効化する

お問い合わせフォームを作成する

Contact Form 7のインストールが終わるとWordPressの左メニューに「お問い合わせ」が増えます。これをクリック。

「お問い合わせ」>「新規追加」

コンタクトフォームの「新規追加」をクリックしてお問い合わせフォームを作ります。

メニューのお問い合わせからコンタクトフォーム(お問い合わせフォーム)を新規追加する
メニューのお問い合わせからコンタクトフォーム(お問い合わせフォーム)を新規追加する

「フォーム」タブにお問い合わせフォームの内容を設定します。

デフォルトのままでもお問い合わせフォームとしての最低限がそろっています。
ここではタイトルに「お問い合わせ」と名付けるだけで「保存」します。

基本的なお問い合わせフォームを作る
基本的なお問い合わせフォームを作る

保存が終わると「ショートコード」をコピーしておきます。

ショートコードを使ってWordPressにお問い合わせフォームを作る
ショートコードを使ってWordPressにお問い合わせフォームを作る

WordPressのページでこのショートコードが必要です。

また、お問い合わせの内容が届くデフォルトの宛先、メールアドレスはWordPressのプロフィールにある管理のメールアドレスです。

WordPressの固定ページにお問い合わせフォームを作る

今回お問い合わせフォームは固定ページとして作ります。

ビジュアルエディターで「コード」を追加します。

ブロックエディターでショートコードを選択する
ブロックエディターでショートコードを選択する

ここに先ほどの「ショートコード」を貼り付けます。

ショートコードを貼り付けるだけ
ショートコードを貼り付けるだけ

これだけです。簡単。

お問い合わせフォームを確認する

これまでの操作で出来上がったお問い合わせフォームです。

出来上がったお問い合わせフォーム
出来上がったお問い合わせフォーム

お問い合わせフォームの動作を確認する

実際にお問い合わせフォームを使う前に、動作を確認しましょう。
事前に動作を確認することで、無用なトラブルを避けます。

お問い合わせフォームにテスト用に適当に入力します。
そして「送信」をクリック。

お問い合わせフォームの動作を確認する
お問い合わせフォームの動作を確認する

お問い合わせの内容を送信しました。

お問い合わせ内容を送信したメッセージ
お問い合わせ内容を送信したメッセージ

メールにお問い合わせの内容が届いていればOK。

お問い合わせフォームの内容がメールに届いた
お問い合わせフォームの内容がメールに届いた

まとめ。

WordPressプラグイン Contact Form 7 で簡単にお問い合わせフォームを作る方法を紹介しました。

Contact Form 7 はカスタマイズ性が高いことと、日本語のマニュアルがあるのでオススメです。

注意点としては、WordPressのWebサイトを必ずSSL化しておくこと。

Webページに、名前やメールアドレスを入力をするからです。

SSL化していない場合は、名前やメールアドレスが暗号化されないまま送信することになります。

せっかく作ったお問い合わせフォームが、セキュリティホールになっては、本末転倒ですね。

以上、みなさまの助けなれば幸いです。

初稿 2020/10/15

タイトルとURLをコピーしました