【Site Kit】LiteSpeedとCocoonでAdSenseがでないときの対処法

Site Kit by Google 経由で AdSense を設定した話 WordPress

こんにちは、mickです。

このWebサイト one euro は、LiteSpeed系のmixhostサーバーを使っています。
そして、WordPressのテーマには、Cocoonを。

前回、Site Kit by Google を使ってAdSenseを導入したことを紹介しました。

そして早速問題が発生。

広告が反映されない

ということで、落ち着いて考えて行動。
解決していきます。

実際にやってみたこと

Site Kit で Adsense 設定したのに広告がでてこない

大まかに次の4つを試しました。
結論をいうと、4つ目のLiteSpeedの設定を変えて、かつ広告ユニットを入れればOK

  1. (NG)広告コードを自分で入れる
  2. (NG)広告ユニットを入れる
  3. (NG)LiteSpeedの設定を変える
  4. (OK)LiteSpeedの設定を変える + 広告ユニットを入れる

(NG)広告コードを自分で入れる

変化なしでした。

一番最初に考えたのは、広告コードが入ってないんじゃないか、ということ。
なので、実際に自分でいれても見ました。

「広告」>「サマリー」>「コード取得」

広告コードをヘッダータグの間にコピペする
広告コードをヘッダータグの間にコピペする

これをヘッダータグの中に入れます。
Cocconならーー

「Cocoon設定」>「アクセス解析・認証」

Cocoonなら簡単にヘッダータグの中に広告コードを入れられる
Cocoonなら簡単にヘッダータグの中に広告コードを入れられる

そもそも、Site Kit が「AdSense用のコード入れてますよ」といってるから信用して良かったですね。

次に続きます。

(NG)広告ユニットを入れる

変化なしでした。

自動広告だから広告ユニットいらないんじゃない?
そう考えていた時期もありました。

AdSense で広告ユニットを作って、広告コードを生成します。

AdSense で広告ユニットを作って、広告コードを生成する
AdSense で広告ユニットを作って、広告コードを生成する
Cocoonならinsタグの中だけコピペすればOK
Cocoonならinsタグの中だけコピペすればOK

Cocconの場合は、専用の貼り付け場所があるのでそこに広告ユニットのコードをコピペすればOKです。

「Cocoon設定」>「広告」

Cocoonに広告ユニットの広告コードを貼り付ける(自動広告設定はON)
Cocoonに広告ユニットの広告コードを貼り付ける(自動広告設定はON)

自動広告を使うので アドセンス自動広告のみ利用 をONにしておきます。

ただ、これだけだとダメでした。

さらに次に続きます。

(NG)LiteSpeedの設定を変える

変化なしでした。

ふと冷静になったとき、キャッシュや最適化が影響しているかも、というところに行き着きます。

mixhostは、LiteSpeed系のサーバーなので、専用プラグインが使えます。
それが、LiteSpeed Cache プラグイン。

ここの設定を変更です。

「LiteSpeed Cache」>「ページの最適化」>「チューニング」

「JS除外」に次を追加します。

/cocoon-service-worker.js
/pagead/js/adsbygoogle.js
/gtm.js

ページの最適化にあるチューニングからJS除外にAdSenseを追加する
ページの最適化にあるチューニングからJS除外にAdSenseを追加する

⇒ 参考「【WordPress】LiteSpeed Cacheによるサイト高速化設定」

変更後は必ず「ツールボックス」で「すべてをパージ」です。

(OK)LiteSpeedの設定を変える + 広告ユニットを入れる

変化ありました。コレが正解。
広告がでるようになりました。

AdSense の広告が入った
AdSense の広告が入った

LiteSpeedの設定を変えたあとに、広告ユニットを入れるが正解でした。
つまり、上にあるうち2つの設定を同時にしておく必要があったわけです。

いまのところは、これで一件落着です。

まとめ。

Site Kit by Google を使いつつ LiteSpeedとCocoonでAdSenseがでないときの対処法を紹介しました。

AdSenseに関しては、Site Kit を入れておけば簡単!
とはいかなかったので残念

1日中には気づきましたが、もっと早く最適化の設定に気づきたかった…

AnalyticsとSearch Consoleは簡単でした。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/02/17

タイトルとURLをコピーしました