MacBook で QRコードを読み取りたい【QR Jurnal】

MacBook で QRコードを読み取りたい【QR Jurnal】 PC

こんにちは、mickです。

QRコードを読み取るとき、普段ならスマホを使いますよね。

iPhoneなら標準のカメラアプリで。
Androidなら無料読み取りアプリで。

大きな画面でやろうと思うと、パソコンでQRコードを読み取る必要がでてきます。

普段使っているのはMac。
App Store アプリを探したら QRコードを読み取れるアプリ、ありました。

Macで使える QR Journal

QR Journal
QR Journal

Macのノートパソコンなら、インカメラが付いています。
これを利用したアプリ QR Journal を使えば簡単に Mac のパソコンを使って QRコードを読み取れます。

QR Journalの使い方

  1. QR Journal を App Store からインストールする
  2. QR Journal を起動する
  3. Scan ボタンをクリック
  4. インカメラに QRコードをかざして読み取る
  5. 保存するかそのままリンクを開く

流れとしてはこれだけです。
実際にやってみましたが、すごく簡単に読み取れました。

QR Journal を App Store からインストールする

QR Journal を App Store からインストールする
QR Journal を App Store からインストールする

QR Journal を起動する

QR Journal を起動する
QR Journal を起動する

Scan ボタンをクリック

Scan ボタンをクリック
Scan ボタンをクリック
QR Journal がカメラを使えるよう許可を与える
QR Journal がカメラを使えるよう許可を与える

インカメラに QRコードをかざして読み取る

インカメラに QRコードをかざして読み取る
インカメラに QRコードをかざして読み取る

ここ、少し読み取るのに時間がかかりました(数秒)。
なかなか呼んでくれないときは、少しまったり QRコードをかざし直したりすることでOKでした。

保存するかそのままリンクを開く

保存するかそのままリンクを開く
保存するかそのままリンクを開く

QRコードが読み取れないとき

QR Journal のレビューによると、QRコードが読み取れないのは、QRコードが小さいからというのがあるようです。

QRコードが読み取れないときの対策

  • スマホで読み取る
  • カメラの性能を上げる

まとめ。

MacBook で QRコードを読み取るアプリ QR Journal を紹介しました。

QR Journal、ちょっと読み取りに遅いのが気になりますが、やりたいことができるから許せます。
パソコンで QRコードが必要になったら検討してみてください。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/07/30

タイトルとURLをコピーしました