【英語学習】無料で使える英語発音確認アプリ【便利】

【英語学習】無料で使える英語発音確認アプリ【便利】 English

こんにちは、ミックです。

11年間のプログラマ系SEとして勤務。 その後、50か国を超える海外放浪を経験。

英語を学習していると、自分の発音が相手に伝わるか不安になりますよね。

ここでは、スマホひとつで英語発音の確認ができる方法を紹介します。

必要なものはスマホのみ。Android、iPhoneどちらでもOK。

必要なのは、スマートフォンのみ。AndroidかiPhoneどちらでもOKです。

しかも特別アプリは不要。標準のアプリで十分です。それがこの2つ。

  • AndroidならGoogleアシスタント
  • iPhoneならSiri

事前準備

これらのアプリを使う際、1つだけ事前にやっておくことがあります。

それは、「GoogleアシスタントやSiriの言語設定を英語にする」ことです。

こうすることで、英語でGoogleアシスタントやSiriに話しかけたとき、英語を認識してもらって、英語で回答をもらうことができるようになります。

AndroidでのGoogleアシスタントの言語設定

Googleアシスタントでは、最大2つの言語を選べます。

日本語と英語を設定しておけば、普段は日本語、学習は英語、と分けられるので便利ですね。

アプリ「Google」 → 「その他」 → 「設定」 → 「Googleアシスタント」 → 「アシスタント」 → 「言語」

アプリ「Google」から、
その他を選択して、
設定を選択して、
Googleアシスタントを選択
アシスタントの言語を選択
言語「日本語」と「English」を選択

⇒ 言語を変更する、複数の言語を使用する(Google公式)

iPhoneでSiriの言語設定

iPhoneでSiriの言語設定についてはこちら ⇒ Siriの音声や言語を変更する(Apple公式)

現在、手元にiPhoneがないため、Apple公式で紹介させていただきます。

英語が通じないときに確認すべき1つのこと

イメージ画像

実際に英語を使ってみると、上手くいかなくて難しく感じるかも知れません。

でも、それが普通なんです。

日本では、インプット教育が普通。

アウトプット教育が世界的にみても遅れています。

私たちは、この遅れた義務教育を受けているので、アウトプットでつまずいて普通なんです。

ここまで読んでいただいた方に1つ、英語を発音するときのコツをお教えします。

大きな声で発音する(← すごく大事)

これを意識するだけで英語でのコミュニケーションは、がらりと変わります。

私はこれを知ってから、外国の人に英語が通じなくてもヘコまなくなりました

「あ、声が小さくて聞こえなかったんだな」 ← こう考えるようになったから。

声の大きさが関係することには言語特有の理由があります。

日本語は、大きな声を話さなくても会話ができる言語。
英語は、ハッキリと話さなければ会話ができない言語。

なんですね。細かい話は、機会があったら記事にしてみたいです

以上、参考になれば幸いです。

初稿 2020/06/13

タイトルとURLをコピーしました