Amaon で買った Microsoft 365 Personal オンラインコード版の使い方

Windows10 TIps PC

こんにちは、mickです。

前回の Amaon ブラックフライデーでたくさん買い物をしたわけですが、その中に Microsoft 365 Personal のオンラインコード版があります。1割引であるなかで、更に2割引だったため、通常12984円が割引によって8410円で1年間、Word や Excel が使えちゃいます

このオンラインコードは、Amazon から買っただけあって少しだけ使い方が特殊。なので、ここから、自分がどう使ったかを残そうと紹介します。

ちなみに、オンラインコード版ってちゃんと使えるのか?
【はい、大丈夫。ちゃんと使えました】

ブラウザで操作してますが、やった環境は次の通り。

MacBook Air M1
macOS Monterery
Firefox

手続きは、Amazon の「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」から

「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」で買ったソフトウェア(ライセンス)が使える
「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」で買ったソフトウェア(ライセンス)が使える

Amazon でPCゲームやソフトウェアを買ったら、それらをダウンロードしたり使ったりする専用の場所があります。それが「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」のページです。

Microsoft 365 Personal の場合は「office.comへ」をクリックすると手続きが始まる
Microsoft 365 Personal の場合は「office.comへ」をクリックすると手続きが始まる

ここのページにいくと、自分が買ったPCゲームやソフトウェアの一覧があるので今回かった「Microsoft 365 Personal オンラインコード版」、その隣にある「office.comへ」をクリックします。

Microsoftのページで手続き開始

Microsoft 365 Personal を使うアカウントを決めるため、ログインする
Microsoft 365 Personal を使うアカウントを決めるため、ログインする

これでMicrosoftにアクティベーションがかかり始めるので手続きを進めます(まだアクティベーションしてません)

まずは、Microsoft 365 を使う Microsoft アカウントでログインします。毎年更新する場合は、いつもこの Microsoft アカウントを使うことになります。捨てアカウントみたいなのは使わないようにしたいですね。

今回アクティベーションするプランを確認する

これから使うプランを確認して「次へ」
これから使うプランを確認して「次へ」

今回、利用開始するのが「Microsoft 365 Personal」の1年分であることと、使う地域が「日本」であることを確認して次に行きます。

ここでプロダクトキーを求められたら

プロダクト キーを入力しても手続きを進められる
プロダクト キーを入力しても手続きを進められる

もしここで、サービスのプロダクトキーを求められたら、「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」で確認できるプロダクトキーを入力すれば OK。

定期更新の手続きをすると、1か月サービス

定期更新を手続きすると、1か月分無料でついてくる
定期更新を手続きすると、1か月分無料でついてくる

ここで、定期更新をするかどうか尋ねられます。定期更新すると1か月サービスしてきます。たとえば、11月で手続きすると、通常翌年の11月まで使えるところ、12月まで使えちゃうというわけです。

自分は、また次回の割引を狙いたいので迷いましたが、定期更新することで1か月のサービスを受けることにしました。

定期更新にチェックを入れるとクレジットカード情報の入力になります。

もちろん、定期更新しなくて次にいっても全然OKです。

アプリを入手する

アクティベーションの準備ができて、「確認」を押せば Microsoft 365 Personal の利用開始となる
アクティベーションの準備ができて、「確認」を押せば Microsoft 365 Personal の利用開始となる

これでアクティベーションの準備が終わり、アプリが入手、利用できるようになりました。

確認を押せば、Microsoft 365 Personal の利用開始になり、Officeアプリのダウンロードページに行きます。

Excel だけとか個別でインストールするにしても、Officeアプリから手続きする

Officeアプリのインストール途中で、Word だけ、Excel だけ、など個別インストールが選べる
Officeアプリのインストール途中で、Word だけ、Excel だけ、など個別インストールが選べる

Microsoft 365 Personal を契約したあと、アプリとしてダウンロードできるのは、Word や Excel らがまとまった Officeアプリ、をダウンロードしてインストールことになります。

このとき、例えば Excel だけをインストールしたい、するとOfficeアプリのインストール途中で「カスマイズしてインストール」すると、Word や Excel など個別だけインストールができるようになっていました。

初回起動時に Microsoft 365 Personal を使っているアカウントと紐付けしてアプリをアクティベーションする

例えば、Excel など最初にアプリを立ち上げたときに、Microsoft アカウントを求められます。そのとき、Microsoft 365 Personal を使うようにした Microsoft アカウントを使えば OK。

それ以外にしてしまったら、閲覧機能しか使えませんので注意です。

記事を読んでくれて嬉しいです。
今日もありがとうございました。

初稿 2021/12/11

タイトルとURLをコピーしました